介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

187,539件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

介護保険の負担割合と負担限度額

介護保険のサ−ビス利用限度額とは

介護サービス利用限度額とは

介護サービスは、介護保険で利用できる1ヶ月の上限額(支給限度額)が決まっています。これを、介護サービス利用限度額制度といいます。
介護保険サービスを受ける方は、でサービスを受けることになりますが、利用者の実費負担は原則として1割です。ただし平成27年8月から、所得が一定額以上ある人の利用者負担が2割となります。
なお、支給限度額は要介護区分によって異なります。以下に、東京都における区分毎の利用限度額を記載しますので、参考にしてください。

<要介護状態区分毎の介護サービス利用限度額(1か月あたり、東京都)>

  • 要支援1:49,700円
  • 要支援2:104,000円
  • 要介護1:165,800円
  • 要介護2:194,800円
  • 要介護3:267,500円
  • 要介護4:306,000円
  • 要介護5:358,300円

※2015年7月現在

デイサービスやショートステイなどを利用する場合、サービス利用における1割負担の他に、食費などの負担(全額)が発生します。また、「居宅介護支援」や「介護予防支援」に関するサービスを利用する際には、自己負担がありません。