介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  
  •   【発表】2020年1月実績のボーナスポイント付与しました…
  •   【発表】2020年1月のダイヤモンド回答者
  •   安心介護ご利用にあたって

安心介護トップ > 検索結果

会員登録

ログインはこちらから

検索結果

前ページへ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前ページへ

「介護保険」の検索結果

介護保険の利用用品

ります。母がとうとうオムツが必要になりました。いま、4日デイに通い、車イスも借りてます。オムツも介護保険でやる場合、どれ位ポイントがかかるのか分かりません。ケアマネさんに相談する予定ですが、今後いろい...

役に立った数:15 専門家回答数:4 応援/体験談数:1
投稿日時:2019/01/26 15:23:33 投稿者:まま太郎

在宅介護と施設介護、かかる費用はどっこいどっこい?

と同じくらいの出費があると聞いたことがありますが、本当でしょうか。私はこれまでは安直に、在宅なら介護保険の範囲内の出費だけですむから、在宅が貧乏人には一択、と考えていたのですが、あまかったでしょうか。...

役に立った数:15 専門家回答数:14 応援/体験談数:3
投稿日時:2019/09/20 11:03:10 投稿者:くるくるダンサー

総合病院から療養病棟のある病院への転院について

病棟のある別の病院に転院することになりました。変化することについてお尋ねしたところ、健康保険から介護保険に変わるということを教えてくださいました。健康保険を利用しての入院治療費は、けいかん栄養の食事代...

役に立った数:15 専門家回答数:1 応援/体験談数:1
投稿日時:2010/04/19 06:50:10 投稿者:よったかさん

ベッドをさがしています

頼るようになるから普通のベッドでいいと病院からもケアマネからもいわれてます。多少不安あるものの、介護保険外の自費レンタルすることにしました。・・・でもひょっとして、ホームセンターなどで売っているもので...

役に立った数:15 専門家回答数:9 応援/体験談数:0
投稿日時:2009/12/26 16:00:28 投稿者:るな

医療の訪問看護と介護の訪問看護

でしたらケアマネは引き受けてもらえないかも知れませんねー。」と言われました。あくまでもケアマネは介護保険制度のなかの存在で、介護サービスを使う予定がなければ引き受けてくれないだろう、医療の訪問看護だけ...

役に立った数:15 専門家回答数:10 応援/体験談数:1
投稿日時:2018/08/30 16:09:55 投稿者:さらぴょん

要介護4の母のための老人ホームを探して

された所は全部まわってみました。入居金は30万から900万、毎月は20万~40万という幅でした。介護保険を使ってのサービスを超える部分は施設がカバーするとどこも言います。夜は2時間おきには見回りに来て...

役に立った数:15 専門家回答数:5 応援/体験談数:1
投稿日時:2011/10/13 00:29:31 投稿者:ina

回復期リハビリテーション病院から老健に行く場合

した。ケアマネジャーにリハビリテーション病院からショートステイに行くことを相談したら、その場合は介護保険が使えず自費になるとのことでした。そこで質問ですが、回復期リハビリテーション病院から直接老健に行...

役に立った数:15 専門家回答数:14 応援/体験談数:1
投稿日時:2019/01/30 20:38:26 投稿者:yuyuski

夜中の下痢とデイケア休んだときの在宅の対応

す。どうすれば、夜中の下痢にうまく対処できるのか、どなたかよい案があれば教えてください。見守りに介護保険が使えないことにも、納得がいきません。施設に入れたくないです。兄がいますが、手伝ってくれません。...

役に立った数:15 専門家回答数:13 応援/体験談数:0
投稿日時:2019/11/06 19:57:38 投稿者:介護四人目

現在入院中ですが、そのまま入所するには

しづつ出てきている状態のようです。今後いろんな処置や治療をすると思いますが、病状が安定期になると介護保険申請のための聞き取りが行えると聞きましたが、そのまま介護1~5に介護度がでた場合は施設の申し込み...

役に立った数:15 専門家回答数:2 応援/体験談数:3
投稿日時:2011/02/14 16:06:36 投稿者:きたっち

要支援2から自立を目指すには?

後は、入院していたリハビリ病院の通所リハビリのプラグラムを利用して機能訓練を続けていました。が、介護保険を利用しての「通所リハビリテーション」は6ヶ月で「卒業」しなくてはならないとのこと。9月末で通所...

役に立った数:15 専門家回答数:4 応援/体験談数:3
投稿日時:2017/10/05 18:25:15 投稿者:はんさむかあさん

介護拒否の家へのヘルパー導入について

診断が付き父は限りなく認知症ですが自立です。私は遠方に住んでいて、生活の手伝いはできません。母の介護保険を使ってデイサービス、訪看、ヘルパー導入などを開始したところです。母は良いのですが、父が母の軽度...

役に立った数:15 専門家回答数:10 応援/体験談数:3
投稿日時:2019/04/16 10:16:54 投稿者:ねず男の娘

私を悩ますヘルパーたち その3 私は親に冷たいのか

もあてになるような人格ではない。即ちこの頼りない自分だけが私と母親の唯一の頼りなのだ。もちろん、介護保険のサービス等の役務はフルに活用しているが、それでも、その年金と蓄財の切り崩しの生活のなかで年金の...

役に立った数:15 専門家回答数:7 応援/体験談数:3
投稿日時:2018/10/01 09:24:07 投稿者:二足の草鞋

認知症についての書籍

認知症介護について参考になるおすすめの書籍はありますか?特に介護保険の利用やその他サービスの利用について理解を深められるものを読んで起きたいです。本当は来週自治体主催の認知症介護教室があり、そこで仕事...

役に立った数:15 専門家回答数:3 応援/体験談数:2
投稿日時:2019/07/08 23:35:39 投稿者:はる太郎

アリセプトについて教えて下さい

先生がアリセプトの効果を認めていないため入所できた場合はアリセプトは処方してもらえません。老健は介護保険を使用するので服用する薬を含めた料金が設定されているのでそれ以外の薬の場合は10割負担でアリセプ...

役に立った数:15 専門家回答数:1 応援/体験談数:1
投稿日時:2011/06/27 21:33:58 投稿者:ハングルマダム

夫の介護、生活費の捻出、非介護者の介護施設に対する不満、ほんとに疲れた

、子供たちの学費、生活費、父の介護、母の病院通い、介護施設との折衝、なにからなにまで疲れました。介護保険っていったい何なのでしょうか?もうリタイアした人たちには家族の生活費という考えはあまり無くてもい...

役に立った数:15 専門家回答数:2 応援/体験談数:0
投稿日時:2009/11/12 12:15:28 投稿者:ねこ

介護保険で世帯分離をしても扶養家族にできますか?

事を目的としたものです。多少の違いはありますが、ざっくりです。扶養にはいれない方がよいでしょう。介護保険の負担限度額の恩恵の方が、質問者さまの天引きされる税金よりも大きいと思います。もちろん年収が数千...

役に立った数:15 専門家回答数:8 応援/体験談数:2
投稿日時:2013/08/18 22:05:36 投稿者:つってい

介護保険自己負担が3割負担に  小規模多機能利用中

介護保険の自己負担額が高額になった場合、何か負担を軽くする制度はありますか?先日、市から通知があり、介護保険の自己負担割合が8月分から3割負担になりました。(昨年、生命保険の受け取りで一時所得があり、...

役に立った数:15 専門家回答数:13 応援/体験談数:0
投稿日時:2019/08/22 14:25:04 投稿者:かすみ

訪問歯科の料金について

けていた様で老健の請求書に加算されています。母は、障害者1級で医療費は、無料ですが、訪問歯科は、介護保険の支払いの対象になるのでしょうか?歯科クリニックから、領収書がまとめて3ヶ月分先日きましたが、3...

役に立った数:15 専門家回答数:4 応援/体験談数:0
投稿日時:2019/12/16 00:30:41 投稿者:麗仙

自動糞便回収装置について

介護保険のレンタルで自動的に排泄物を回収してくれる装置があるらしいのですが、在宅介護の方法を紹介している色んな本を読んでも載っていませんでした。この装置がレンタルされるようになってまだ日が浅いのでしょ...

役に立った数:15 専門家回答数:3 応援/体験談数:3
投稿日時:2013/08/21 12:07:48 投稿者:あおい

薬局での提示

薬代も不要ですよ。と言われて、あっやっぱりね。だった。さて、質問ですが、今回のような場合の対応は介護保険課に処理してもらえばよいのでしょうか。...

役に立った数:15 専門家回答数:12 応援/体験談数:4
投稿日時:2019/10/01 13:18:19 投稿者:ヒメプリ

前ページへ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 前ページへ

  共感広場 の検索結果を表示(1023件)

  介護の記事 の検索結果を表示(132件)

  介護の基礎知識 の検索結果を表示(220件)

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう