介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 検索結果

会員登録

ログインはこちらから

検索結果

1

「心筋梗塞」の検索結果

並び順 >>
▼ 新しい順  /  ▲ 古い順

熱中症が心配です。高齢になった両親の水分補給の工夫を教えてください。

【質問】 75歳の父と72歳の母は隣町で2人暮らしです。 70歳を過ぎてから、「寒い」と言って真夏でもエアコンをあまり使わず 熱中症にならないか心配です。 こまめに水分補給をするように言っていますが、十分摂れているのかわかりません。 高齢者でも手軽に水分補給できる工夫があれば教えてく…

カテゴリー:高齢者の食事と栄養補給

嚥下障害とは?症状と原因を詳しく解説

「嚥下障害」とは飲食物や唾液を飲み込む嚥下機能が低下する症状のことです。嚥下障害の原因は脳卒中、パーキンソン病、認知症など多岐にわたりますが、高齢になるほど発症率は上昇します。このため、超高齢化社会に突入した日本において嚥下障害を持つ人は年々増加傾向にあります。 そこで今回は、嚥下障…

カテゴリー:高齢者の口腔ケア・嚥下

浴室の介護リフォーム

年齢を重ねて体が思うように動かなくなると、浴室のリフォームが必要になるでしょう。浴室における高齢者の事故は年々増加しており、その予防に向けたリフォームの必要性が迫られています。 では、どのようなリフォームを行えば事故が防げるのでしょうか。具体的な事例を挙げながら、ポイントをまとめて…

カテゴリー:介護リフォームのコツ

アリセプト(ドネペジル)とは 利用者の声もご紹介

アリセプトは認知症の治療に広く使われています アリセプト(ドネペジル)は認知症の治療薬の1つで、エーザイ株式会社が開発・販売しているものです。 アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の進行を抑制します。 この薬は、古くから認知症の治療に使われてきました。そのため、国内外ともに大…

カテゴリー:認知症の薬

認知症を予防する7つの生活習慣

生活習慣による病気「生活習慣病」とは 生活習慣病とは、食生活やストレス、運動、喫煙など、普段の生活習慣が発症や進行の原因になっている病気です。 以前は成人病と呼ばれていましたが、幼い頃からの生活習慣が原因であることが判明し、1996年に生活習慣病と改称されました。 代表的なものでは…

カテゴリー:認知症の予防と治療

心疾患のための心臓リハビリ

心疾患には、急性心筋梗塞、狭心症、心不全、心臓手術後、大動脈疾患、閉塞性動脈硬化症などの病気があり、心臓の機能が著しく低下します。 それだけではなく、心臓をいたわるために安静な生活を続けることで、運動機能や体のさまざまな調整機能が弱まってしまうのです。 そのため、治療が終わって退院し…

カテゴリー:リハビリの方法

1

  介護のQ&A の検索結果を表示(123件)

  共感広場 の検索結果を表示(85件)

  介護の記事 の検索結果を表示(8件)