介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設検索・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事
  • 法律・税の相談

安心介護トップ > 介護のQ&A > 介護保険制度 > 介護保険の利用額・負担金額 > 利用票

ポイント100倍キャンペーン

ログインはこちらから

専門家に質問する

質問

サービス利用提供表が間違いでも実費になりますか?



皆さんのお陰で処遇改善加算が限度額に含まれないと自信を持てました。

そこでまた疑問です。
なぜこんな事になったのか?
介護保険はちょくちょく制度が変わります。
パソコンの設定が間違っていたから今回は処遇改善手当が限度額に含まれて、
オーバーになった。
皆様に聞きたいのは2つ。
1・制度や数字が変わった際今回の様なパソコンの凡ミスは良くある事ですか?
2・今回の様にパソコンミスで実費が出てしまった場合、私が何の疑いもなく
実費を出すと答えた場合、どうなりますか?

パソコンが間違っていても実費になるのですか?
もし私が気が付かなかったら?

私はケアマネが気が付いて、正しい書類を持ってきて欲しかった。
ギリギリでサービスを受けていないので。
基本的な事を理解せず間違った書類で訪問されても迷惑です。
誰にでも間違いはあります。
正しい知識があればパソコンが間違ていても携帯で計算すればオーバーするかは
その場でわかったはず。

不安と心配だけを持ってきただけです。

良くあるなら こちらも認識を変えるべきですね。

2017年05月19日 21:51

質問者  うめ  さん

カテゴリ介護保険制度のしくみ
希望する回答:初心者でもわかるように
専門家からの回答受付は終了しました。
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。

コメントを贈る、応援・体験談・アドバイスを贈りましょう

あなたも質問してみませんか?

質問を投稿する

介護の専門家から  の回答がついています。

一般会員から 1 の応援コメントがついています。

応援・体験談・アドバイス


前回からの続きですね。
提供票の間違いですが、滅多にありません。ただ今回の処遇改善加算ですが、制度改正は以前から決まっていても単位数はぎりぎりまででないもの。今回も3月に発表されています。そこからパソコン会社が変更するのですが、ほとんどが4月に入ってからです。遅いところは4月下旬です。
ケアマネは改めて説明をやり直すのですが、中には単位数計算が理解できないケアマネもいるようですね。どちらにせよ制度改正ではどこも混乱しています。
そして間違いには是正が必要。間違っているなら訂正をします。間違って支払うのは愚の骨頂です。

2017年05月19日 22:31

一般会員  退会済みユーザーさん

回答

うめ樣・・こんばんは(^.^)

処遇改善は限度額には含まれないために処遇改善のランクの変更があったからオーバーしたとは考えにくいです。

しかも、4月の変更の際、パソコンのソフトも変更になっているので、計算ミス・・ということも考えにくいです。

実費が3000円ということは、約300単位のオーバーになります。

これは、今月あと10日ありますから、もし可能であれば、例えば一回ヘルパーさんの中止でも限度額内に収まるようにも感じます。

どうしても怒りが収まらないようであれば、ケアマネジャーの事業所の管理者さんにケアマネジャーさんの変更を含め相談されてみてはいかがでしょうか?

くれぐれもお大事に・・。


2017年05月19日 23:01

専門家 noriko さん

回答を支持した専門家の人数

2
回答

 パソコンシステムのバグはよくあります。

 今回、限度額オーバーが処遇改善加算の問題で発生しているのであれば、ケアマネが給付管理票を修正し提出すれば、改善加算相当額は保険給付になる計算ができると思います。

 しかし、一般的なシステムを使っていれば、今回の改正で加算率は変化しましたが計算式は変わっていないのでバグは発生しにくいと思うのですが・・・

2017年05月20日 07:01

回答

パソコンソフトのバグであれ、操作間違いであれ、給付限度額を超えてしまう場合、ケアマネさんはいったん給付管理表とにらめっこするでしょうから、処遇改善加算分で超えちゃってるという部分は知識があれば気が付いたことでしょうね。

おそらくは限度内でおさめるものと勘違いしていたのでしょう。

どこかしこでよくあるミスではないと思います。

間違っていても実費の請求になるのかという点ですが、請求をしてくるのは実際にサービス提供をした事業所でケアマネさんではありません。利用中のサービス事業所が1か所だけだったら、おそらくその事業所が今回のようなミスは請求前に気がづく可能性が高いと思います。

複数の事業所を利用していて、特定の事業所から実費分の請求がくるケースだとおそらく間違ったままの請求になると思います。その後ケアマネか利用者のほうで気が付かなったらわからないままと思います。国保連合会ではサービスの内容について、ケアマネと事業者側のそれぞれのデータを突き合わせますが、保険分が間違って安く請求されていても(今回のケース)エラーでハネないのでわからないでしょう。保険分が高く請求されているとエラーになります。

2017年05月20日 12:07

回答を支持した専門家の人数

1
返信

利用提供表の()の部分 全てが加算されています。
電卓で私が確認しました。
300以上の余裕はあったはずなんです。

だから 私がおかしいと気づきました。
今のケアマネが責任者です。
ありがとうございました。


2017年05月20日 22:01

返信

滅多にない事が起きているという事ですね。
その後 処遇改善手当は限度額に入らないとの留守電がありました。
月により今月はしないけど 先を確認したら 確か10月はオーバーすると。

()の数字が全て加算されている事にたぶんまだ気づいてないです。
ありがとうございました。

2017年05月20日 22:07

返信

簡単にヘルパー1回キャンセルすれば済むと言う考えは
どうかと思います。
契約時にそこまで言われ 納得しているならわかります。
その説明をするのがケアマネさんです。


2017年05月20日 22:11

返信

恐ろしいシステムですね
安いとそのまま、高いとエラーとは。
さすが国!(怒)

そうであると 本当に気が抜けないですね。
ケアマネは私が指摘してずっと利用表を見てましたが、
間違いには気づかず、電卓で数字を確認する事もなく、
私の記憶違いと言わんばかりでした。
言われているようにソフトが間違っていても正しい知識があれば
すぐ間違えに気づき 私は こんな不安を持ち越す事はなかった。
これがどんだけストレスか・・。
理解出来ないんだと思いますがいまだに話は進みません。

ありがとうございました。


2017年05月20日 22:21

返信

Aventador 様
数ヵ月前 ケアマネのミスで実費を払った事があります。
母はショートなのにヘルパーが来ました。
納得いかないけど。
それから気をつけていますが今回の点数は個人では確認出来ず
皆様からの情報はありがたいです。
間違いが誰も気が付かない場合、実費だったかもとの事。
事業所も気が付かないなら利用表を流している意味がなく、
ただ情報がもれているだけですね。
ありがとうございました。

2017年05月20日 22:30

専門家に質問する

利用票についての相談一覧(全2件)

タイトル 質問者 閲覧数 受付状況
回答数 / 応援コメント数
質問登録日
サービス利用提供表が間違いでも実費に… うめ 499 受付終了
3 / 1
2017年
05月19日
福祉施設個別機能訓練加算とは 初心者 しろりんこ 12695 受付終了
2 / 0
2014年
07月02日