介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  • 介護の相談
  • 共感広場
  • 介護日記
  • 介護の記事
  • 福祉用具の相談
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

安心介護トップ > 介護のQ&A

ログインはこちらから

質問

嚥下障害がある場合の高栄養補給法の選択肢



初めまして。

誤嚥性肺炎で入院中の母(99)について。

担当医師から、症状が安定してきたので、今後の栄養摂取の方法について考えておくようにと

言われています。言語聴覚士の方を含めお話しをしたところ、嚥下能力の回復は困難だろうと

のことで、胃瘻か中心静脈栄養を進められました。胃瘻を造るには内視鏡を使うそうですが、

入院の時にあったタール便や潜血反応の内視鏡検査は侵襲度が高いということで回避した経緯

があります。内視鏡により胃瘻を造ることができるのでしょうか。また、中心静脈栄養と比較

選択する場合、どのような点を考慮すべきなのでしょうか。

あまりに人為的な延命は望んでいませんが、どちらを選んでも結果的にそうなるのではないか

と思い、このことも悩ましいことです。

よろしくご指導下さい。

2017年04月21日 13:49

質問者  くにすら  さん

カテゴリその他なんでも相談
希望する回答:こだわらない
投稿回数初心者  はじめての投稿
回答受付期間:2017年05月22日まで
とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。

コメントを贈る、応援・体験談・アドバイスを贈りましょう

あなたも質問してみませんか?

質問を投稿する

介護の専門家から  の回答がついています。

一般会員から 2 の応援コメントがついています。

回答をすべてご覧いただくには 会員登録 » か ログイン » が必要です。

応援・体験談・アドバイス

中心静脈栄養よりも胃瘻の方がメリットが多いと思います。
寿命も胃瘻の方が長くなります。…

2017年04月21日 17:32

返信

早速、貴重な体験談をお寄せいただき感謝しています。

2017年04月21日 17:46

回答

みなさんがお答えをされないようなので。
ぼくはどちらもおすすめ出来ません。…

2017年04月22日 17:53

専門家 a-ri- さん

返信

回答ありがとうございます。

2017年04月22日 18:42

応援・体験談・アドバイス

長期療養病床のある病院で、看護補助をしています。
口から食べられなくなった、高齢の方を多く見ています。…

2017年04月23日 02:31

返信

アドバイスありがとうございます。

2017年04月23日 18:21

新着 介護の記事