介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護のQ&A

会員登録

ログインはこちらから

専門家に質問する

質問

嚥下機能低下→誤嚥性肺炎→胃瘻を勧められている実父について



はじめまして。67才の実父の件で相談させてください。
誤嚥性肺炎と診断され現在入院しています。入院後、1か月経ちました。37度を越える熱がずっと続いており、40度近くまで上がってしまうこともあり、その際には解熱剤で下げています。
最初は点滴による栄養注入でしたが、今は鼻からのチューブに変わっています。
寝ているときに無意識にチューブを外してしまうことがあり、ミトンをされたり、手をベッドの柵に固定されている状態です。
そんな中、先生からは胃瘻を勧められました。今入院している病院は救急患者受け入れの病院だということもあり、胃瘻と嚥下のリハビリを行える療養型病院への転院を勧められました。
母や弟たちの間で延命措置は行わないと意思確認していましたが、先生によると胃瘻は将来口から食べられるようになるための処置なので、延命措置にはあたらないとのことでした。アルブミンの数値も3.2あり、手術可能であると判断したそうです。
父は現在166センチ、36キロです。今はもっと痩せているかもしれません。67才と年齢だけを見るとまだまだ若いとも思いますが、発語は弱く、意識も朦朧としていて、すぐに眠ってしまいます。記憶も不鮮明、排泄もオムツ、寝たきり状態です。
このような状態で手術に耐えられるのか、その後リハビリをし食事を採れるようになるのか疑問に思い、私は胃瘻はしないという考えですが、胃瘻をしないとなるとこれからどのようなことを考えれば良いのでしょうか。
自然に看取ってあげたいと思いますが、自宅で看ることは母も仕事があり難しそうです。今の病院には長く居られないとも思います。
胃瘻を勧めるご意見でも構いません。アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

2016年11月02日 08:48

補足
  • 本日、医師との面談がありましたので、私も母に付き添い参加しました。
    鼻チューブからの栄養があふれてしまうほど、胃の吸収が良くないこと。
    点滴の穴がそろそろ取れにくくなっていると看護師から報告を受けた、とのことでした。
    68才という若さのため胃ろうを他の先生との協議の結果勧めたけれど、年齢以上に衰えている面も確かにあるので、予後は明るくない。胃ろうをしてリハビリをしても、口から食べられるようになるのは考えにくい、とのことでした。
    胃ろうをしないという結論を家族として出しました。急性期病院のため、長くおいてもらえないと心配していましたが、胃ろうを受け入れない場合でも熱がある状態のまま退院させることはないし、次の転院先が見つからないのに退院させることもないと言っていただけ、まずは一安心しました。
    とはいえ、今後についてもさらに考えていかないといけなくなりました。またお世話になるかと思いますが、その際はよろしくお願いいたします。
    ご回答いただいたみなさま、ありがとうございました。

    2016年11月02日 23:27

  • 質問者  yuki.  さん レギュラー会員

    カテゴリその他なんでも相談
    希望する回答:こだわらない
    投稿回数初心者  はじめての投稿
    専門家からの回答受付は終了しました。
    とじる

    ※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

    既に会員の方はこちらからログインください。

    コメントを贈る、応援・体験談・アドバイスを贈りましょう

    あなたも質問してみませんか?

    質問を投稿する

    介護の専門家から  の回答がついています。

    一般会員から 3 の応援コメントがついています。

    回答

    その医師の判断は疑問です。明らかに延命です。
    胃ろうの造設は死生観にもかかわる問題です。…

    2016年11月02日 09:48

    応援・体験談・アドバイス

    はじめまして。

    2016年11月02日 10:10

    返信

    a-ri-さん、早速のご回答、ありがとうございます。
    お見舞いに行く度に頬がこけていき、一時期は不明瞭ながらも冗談を言えるほど回復の兆…

    2016年11月02日 10:28

    返信

    ふなずしさん、早速のご回答、ありがとうございます。
    父はもともとお酒が好きでした。お酒を飲み過ぎないように、運動するように、健康に気…

    2016年11月02日 10:36

    応援・体験談・アドバイス

    胃ろうするしないの問題も大事ですが
    その先が心配です・・・…

    2016年11月02日 12:37

    返信

    はなさん、ありがとうございます。
    今お世話になっている救急患者も受け入れている総合病院からは、療養型病院への転院を…

    2016年11月02日 12:43

    応援・体験談・アドバイス

    長期療養病床のある病院で、看護補助をしています。
    口から食べられなくなった高齢の方を、多く見ています。…

    2016年11月02日 13:07

    返信

    はまのヤッチャンさん、ありがとうございます。
    詳しいご説明をいただき、大変わかりやすかったです。…

    2016年11月02日 13:51

    返信

    a-ri-さん、ありがとうございます。
    家で看取ることができればいいのでしょうが、歩行もできなくなってしまった父をエレベ…

    2016年11月02日 23:17

    専門家に質問する