介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > プロフィール

menko さんのプロフィール

介護対象者のプロフィール

続柄 実母 年齢 80代
認知症 なし 要介護度 要介護5
都道府県 - 市区町村 -
診断名 パーキンソン病・慢性膀胱炎

menkoさんのプロフィール

ニックネーム menkoさん質問者 役割 主介護者
年齢 60代 誕生日 -
性別 都道府県 -
介護状況 介護対象者が長期施設入所中
自己紹介 母の既往歴、高血圧、不整脈、骨粗鬆症、パーキンソン病。
2011年転倒から、腰の圧迫骨折、その後パーキンソン病の診断される。
介護者の私は、鬱病で休職中でしたが、一人介護状態なので復帰を諦めて退職。
その半年後に父が転倒し、脊髄損傷で入院後、病院で二度頭部を打つ程の転倒をし た後寝たきりに、2017年に他界。

2014年6月、後方突進で転倒し手首骨折(一人での歩行出来 なくなる)
2016年9月に風邪の症状から高熱、気管支炎を二度併発、そ の後肺炎(誤嚥性)で入院。(現在完治)
 ショートステイを利用することが多くなる
2018年7月に高熱で入院(気管支炎・尿路感染症)、点滴が 必要になり、お泊まりデイサービス、ショートステイ利用が多くなる。
 8月中旬レスパイト入院後9月に高熱。(尿路感染症ー尿道カテーテル2週間する )
2019年4月中旬、ショートステイ帰宅後高熱。(気管支炎症 状あり)
 5月レスパイト入院中に、高熱ー尿路感染症または膀胱炎。
 在宅で点滴をして回復させたかったが、往診の医師の協力が得られずに、有料老人 ホーム入所させる。
 7月高熱、嚥下機能低下により食事中止になる。
 別の8月中旬に老人ホームへ移る。
9月に高熱(慢性膀胱炎ー尿道カテーテル装着)
嚥下の状態が高熱のたびに低下して行くのがわかるが、食べる気力あり、飲み込も うとするがむせ易い、認知症は無く意思疎通可能。5月より起こして貰えずにいたと ころ、パーキンソン病の進行で寝たきりの状態になっている。
7月より、経口栄養ほぼ無し。毎日点滴1000ml。

menkoさんの過去の質問

タイトル
(カテゴリ)
閲覧数 回答数 お役立ち数 登録日
ケアマネ=管理者
(介護サービス(在宅))
745 15 12 2019年
09月07日
訪問看護の力量は?
(介護サービス(在宅))
558 11 13 2019年
09月06日
寝たきり予防リハ、必要ですか
(その他なんでも相談)
604 12 10 2019年
09月06日
在宅で看取りをした方、携わられた方
(その他なんでも相談)
1219 15 17 2019年
08月05日
胃瘻をして介護されている方の体験を
(その他なんでも相談)
1010 12 16 2019年
08月04日

すべて見る

menkoさんの気になる質問

タイトル
(カテゴリ)
質問者 閲覧数 質問登録日
介助時にズボンのゴムを持つのをどう思いますか?
(介護サービス(施設))
よーよー 952 2019年
09月08日

すべて見る

menkoさんの介護日記

日記タイトル 閲覧数 反響数 登録日
尿道カテーテル 48 13 2019年
09月11日
10日で卒寿の母 6 2 2019年
09月08日
母を抱いて寝ていたい 71 16 2019年
09月07日
鬱の薬を飲み始めて(再び) 85 23 2019年
09月06日
突発性難聴になった 101 19 2019年
08月21日

すべて見る

元のページに戻るトップページに戻る