介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > プロフィール

こちゃます さんのプロフィール

介護対象者のプロフィール

続柄 実母 年齢 80代
認知症 あり 要介護度 要介護2
都道府県 兵庫県(公開) 市区町村
診断名 -

こちゃますさんのプロフィール

ニックネーム こちゃますさん質問者 役割 主介護者
年齢 50代 誕生日 -
性別 - 都道府県 -
介護状況 介護対象者が長期施設入所中
自己紹介 2019年4月1日現在。
届け等のキーパーソンは姉だが、介護は分担して対等にしている。
75才で認知症と診断された母を10年間、近居で、同じく近居の姉と平等に介護して きた。
認知症の進行はとてもゆっくりだが、2014年に父(2009年から介護状態)が亡くなっ てから年に一回は大きな事件を起こしだした。その頃は徘徊に近い状態までいき、 市からセコムを借りつけさせていたが、一年程で持病の腰痛が酷くなり長距離歩け なくなったのでセコムは返却。
自宅で一人暮らし。デイサービスの回数は介護度の変化と腰痛の関係で(デイサービ スで1日座っているので腰痛が酷くなり、減らさなければならなくなった事も有り) 週3→4→5→3→4日と変遷、365日私と姉どちらかが自宅に通う。夕食は父存命時から毎 日配食サービス。2018年11月までデイサービスに行かない日の昼ご飯は私と姉で順 番を決めて家に連れてきたり持って行ったり手作りの食事をやっていたが、疲れ切 り、12月からは昼も配食サービスに。
2019年1月に在宅最後の事件、トイレに果物の皮を捨てて詰まらせた事で私の心が折 れ、2月18日グループホーム見学と申込み、3月18日空き連絡有り、3月31日グループ ホームに入居させた。
6月10日追記
グループホーム入所後の血液検査で肝臓の数値が異常値。5月11日にA病院で血液検 査。わずかに数値は低くなってる。6月8日エコーとCTと血液検査。血液検査の数値 はかなり下がった(まだまだ異常値だが)。2年前のCT画像に比べて全体的に痩せ内蔵 が詰まった感じではあるが(2年前には既に脂肪肝が見られている…整形受診時に撮っ た画像だが脂肪肝の事など全く知らされておらず、ビックリ)、肝臓が萎縮。既に肝 硬変であろうと。膵臓あたりに影も。3ヶ月後の9月14日に再CT予定。
9月15日追記
昨日CTと血液検査。肝臓の異常な数値(炎症系)が正常値まで下がってた。? しかし機能系の数値(アルブミン等は)低いまま。←5月2.7、6月2.9、昨日3.0…誤差 でしょう、と医者。やはり肝硬変だからか。
膵臓の影は大きくなっていた。場所は肝臓と膵臓をつなぐ辺り。積極的治療はしな いとしても、確定して心構えの為に10月5日に造影剤入れてのCT撮ることに。
10月3日追記
9月末にホームの自室でめまいを起こし尻もちをつき、腰椎圧迫骨折でN病院入院。 膵臓CTは11月に延期。
12月1日追記
10月末にN病院退院。←一ヶ月以上入院だとホーム退所になる為
11月9日に血液検査(腫瘍マーカー検査含む)と造影CT。30日に結果。ガンではなか った。影は十二指腸が写り込んでた模様。肝臓の大きさもわずかに大きくなってい た。半年に渡る診察検査に一旦終わり。一安心

こちゃますさんの過去の質問

タイトル
(カテゴリ)
閲覧数 回答数 お役立ち数 登録日
耳垢取り
(清潔・入浴介護)
822 12 17 2019年
12月21日

すべて見る

こちゃますさんの気になる質問

タイトル
(カテゴリ)
質問者 閲覧数 質問登録日
入院している寝た切り高齢者の耳垢はどうするのか
(清潔・入浴介護)
キャサリン 763 2019年
12月28日

すべて見る

元のページに戻るトップページに戻る