介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

221,536件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

介護者の調理負担を減らす調整食を毎日の食事に1品加える提案[PR]

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 介護の食事

企画協力:大和製罐株式会社

■対談者
右:菊谷 武さん
日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長
日本歯科大学大学院生命歯学研究科 教授

左:鈴木 清子さん
コスモス訪問看護ステーション 所長 介護支援専門員


家庭で介護食をつくる手間を軽減するには?

Q:家庭で介護食を調理するのは負担が大きいことです。「食べさせたい」「栄養をつけさせたい」という家族の思いに応えるにはどうすればよいでしょうか?

A:「エバースマイル ムース食」のような味と見た目にこだわった1品を基本の献立に加えるのがお勧めです。


鈴木:コスモス訪問看護ステーションは、24時間対応でターミナルケアを行っている関係から、医療依存度が高い利用者さんが多いことが特徴です。摂食・嚥下障害をもつ方も多く、退院する際には病院でNST(nutrition support team:栄養サポートチーム)から食事の指導を受けてきます。

多くの病院では、多職種によるNSTが在宅に向けて支援にあたり、個別に患者さんの嚥下機能を評価して、もっとも飲み込みやすい食形態を決定し、食事時の体位、食事環境の整え方をていねいに指導しています。

ところが家に帰ると、病院の食事のように完璧なものはつくれないし、家族が食べる普通食と介護食をつくり分けることが負担になり、精神的にも肉体的にも参ってしまいます。逆に家族の「食べさせたい」「栄養をつけなければ」という思いが強いと、飲み込めないものを無理に食べさせてしまうケースもあります。
利用者さんの実態と家族の思いの狭間で、どのように指導すればよいのか困っています。

菊谷:頑張って家族が食べさせてしまい、口腔内に残渣が残ったり、咳嗽反射がないまま誤嚥して喉がゴロゴロしているケースはよくあります。怖いのは誤嚥性肺炎を起こしてしまうことと窒息ですね。私たちのような訪問歯科診療チームが介入できれば、利用者さんの嚥下機能を再評価し、食環境、食形態、食内容を家庭環境や介護力に合わせてもう一度つくり直すことができるのですが。

嚥下機能が低下し始めると、高齢の重症例では完全な回復は望めなくなりますが、ベッドに座椅子を置いたり、マットレスを重ねたりして姿勢を整え、市販の嚥下調整食を活用するなどして、工夫すれば食べられるようにはなるのです。しかし、訪問歯科診療チームはまだ多くはありません。そこで実際には、ケアマネジャーの協力を仰いでペースト食を提供しているデイサービスを紹介し、週に何日か通えるようにして、ある程度の栄養がとれるようにしているケースなどを耳にします。

鈴木:いろいろな方法があるものですね。介護食をつくる負担も課題の1つですが、家庭でペースト食をつくろうとすると食事をミキサーでペースト状にするしかなく、見た目も味も食事として楽しめるものではなくなってしまいます。市販のミキサー食も、離乳食のようで食べる気になれないという声はよく聞きます。

菊谷:多くのメーカーが介護食への取り組みを始めていますが、見た目、味、使いやすさの3つを備えた製品はまだ少数ですね。
今、使い勝手がよいと個人的に感じているのは、「エバースマイル ムース食」*1です。ハンバーグや肉じゃがなど、具材ごとに分けてムースにしたあとに調理されており、和洋中と種類も豊富で、味も見た目も普通食に近い製品です。

鈴木:飲み込みが悪くなればなおさら、食事には体力を使うようになります。せめて食事への意欲を保つためにも、ハンバーグならハンバーグの形をしていてほしいですね。

菊谷:家庭では皆さん、お粥を炊いたり、嚥下機能が低下していても食べられそうなやわらかいもの、潰せば食べられそうなものを探して、毎日がんばって食事をつくっていますが、「エバースマイル ムース食」のような使い勝手のよい市販の製品を基本の献立にして、できるならさらにもう1品を加える、そんな柔軟な工夫をしてもらえれば、家族の負担も少しは軽減できると思います。

鈴木:いろいろな製品を知って上手に活用することで、利用者さんと家族の食環境を支えていきたいと思います。


※1 「エバースマイル ムース食」
かたさを「ユニバーサルデザインフード区分3(舌でつぶせるやわらかさ」)に調整したムース食。具材ごとにムースに仕上げているため、素材ごとの味と風味を感じて頂けることが特長。保存料不使用で製造後1年間の常温保存が可能。和食、洋食、中華などバラエティに富んでおり、電子レンジにも対応しているため、おいしさを手軽にお召しあがり頂ける商品です。

エバースマイル ムース食 和食
エバースマイル ムース食 洋食

■問い合わせ先:0120-266-440
[月~金曜 9:30~17:00、土日祝日・年末年始・お盆を除く]
ウェブサイト:http://ever-smile.jp/
メールアドレス:info@ever-smile.jp

Sorry. No data so far.

→もっと見る