介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

212,772件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

どんなことに気を付けたらいい?お墓に関する相談やトラブルについて

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 終活

2016年7月29日に更新された国民生活センターの「各種相談の件数や傾向」の墓・葬儀サービスによると、お墓に関する相談は、毎年一定の数があるようです。

▼2011年~2015年の相談件数
2011年:1781件
2012年:1673件
2013年:1875件
2014年:1570件
2015年:1451件

具体的な相談内容やトラブルを避けるためのポイントを紹介します。

お墓についての相談内容

“お金”について

・墓地の管理をしている石材店が、地震で倒れた記名塔を勝手に作り直して料金を請求してきた
・墓石業者と620万円の契約をしたが、同じ条件の墓石は半額だということが分かった
・お墓の申込金を支払った後で、墓石業者から「白紙撤回する」と言われたのに申込金が返ってこない

寺や墓地の管理会社との契約・権利に関して

・地震で倒壊した墓を「5年以内に再建しないと権利が消滅する」と言われた
・霊園が「読経の際には、全宗派の僧を用立てる」と約束したのに果たされなかったうえ、自力で呼ぶと違約金がかかる
・宗教上の理由で納骨に立ち会えないと業者に言われた

指定業者に関して

・墓石は寺が指定した石材店でないと建てられないと言われた
・指定業者の費用が高額

墓相学がトラブルになるかもとの声

また、10月9日付の「教えて!gooウォッチ」では、話題の墓相学について「新たな高齢者トラブルとなるかもしれない「墓相学」とは!?」との見出しで紹介しています。

記事では様々な意見を紹介していますが、注意すべきポイントは墓相学自体ではないとしたうえで、墓相学が狙われやすい手口になっており、墓相学にかこつけた悪徳業者の勧誘に注意を促しています。

▼墓相学とは
家を建てるときに風水などの家相を気にするように、お墓の種類や場所で子孫の運命を見るという考え方

トラブルを避けるためには

それではトラブルを避けるにはどうしたらいいのでしょうか?

一般社団法人日本石材産業協会では、「失敗しないお墓づくりの8つのポイント」を紹介しています。

・店舗や工事現場に来ることを歓迎してくれること
・話をきちんと聞いてくれること
・宗教・仏事に詳しいこと
・契約書・保証書を取り交わすこと
・店舗や工事現場が整理整頓されていること
・考える時間を与えてくれること
・アフターフォローをしてくれること
・石に詳しいこと

石材店選びのポイントについて書かれたものですが、お墓全般でも参考になると思います。

また、国民生活センターによる葬儀サービスを契約する際のアドバイスも参考になりそうです。

・見積もりなどを確認して、納得してから契約する。見積もりに含まれていない費用についても聞いておく
・自分で判断できないときは家族や親せきに相談する
・生前の希望を聞いておく/考えておく
・不審点やトラブルは消費者センターなどに相談する

終活として自分のお墓を探すときにも、家族のお墓を探すときにも後悔が残らないようにしたいものですね。

記事が気に入ったら、いいねを押してください!

安心介護プレスでは、家族介護にまつわる
「お役立ち情報」を様々な切り口からご紹介しています。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします。