介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

221,560件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

公正取引委員会が規制緩和を提言。自由化の方向で検討されている「混合介護」とは?

公開日: : 最終更新日:2016/12/22 介護保険外サービス

pixta_22738283_s

10月6日に開かれた政府の規制改革推進会議にて、「混合介護」の自由化を容認する方向で検討することが確認されました。 来年の6月までをめどに重点的に取り組みます。

いままでの「混合介護」

全額自己負担で介護サービスを利用するには「上乗せサービス」と「横出しサービス」と呼ばれるものがあります。

《上乗せサービス》

利用限度額上限を超える回数利用や時間の延長

《横出しサービス》

ペットの世話など介護保険外のサービス

介護保険外のサービスは、今まで厚生労働省より介護保険内のサービスと「明確に分ける必要がある」とされており、同時に提供ができないといった規制がかかっていました。

▼現行制度上で認められている混合介護

(画像出展元:公正取引委員会)

(画像出展元:公正取引委員会)

そのために、訪問介護でヘルパーができないサービスがありました。
>>ヘルパーにできること・できないこと 3~生活援助の中身とは?<前編>~
>>ヘルパーにできること・できないこと 4~生活援助の中身とは?<後編>~

また、特別養護老人ホームなどの介護福祉施設サービスでは、原則として保険外サービスの提供は“不可”とされています。

公正取引委員会は9月5日、事業者の公正で自由な競争の促進や、消費者の利益確保を目的とする競争政策の観点から、介護分野の現状について調査と検討を行ったうえで、混合介護を利用しやすくなる措置を求める報告書を公表しました。

「混合介護」容認で変わること

混合介護が容認されると、生活援助サービスの際に今までヘルパーさんができなかった
・帰りの遅い同居家族の食事を一緒に作る
・被介護者と家族の洗濯物を一緒に洗う
・ペットの世話
・来客の応対
・日常的ではない家事(大掃除やおせちなどの特別な料理を作ることなど)
といったサービスを、ヘルパーが一緒に提供することが可能になります。

また、独自に対応していた事業所はあったものの、原則できずにいた「ヘルパーの指名」も、指名料を払う形で可能となるかもしれません。

価格について

4000円の介護保険サービスと、500円の介護保険外サービスを頼んだ場合に、被介護者の負担額はどうなるのでしょうか。

介護保険の自己負担分(1割の場合):400円
介護保険外サービス(全額自己負担):500円
あわせて900円を支払うようになります。

▼例

(画像出展元:公正取引委員会)

(画像出展元:公正取引委員会)

介護保険外サービスの部分については、価格や内容を自由に事業者が設定できるようになるため、サービスの質や価格の競争が生まれ、結果的に消費者の利益になると考えられています。

また、介護報酬を引き上げることが難しい現状でも、混合介護により事業者の利益が上がれば、介護職員の賃金も底上げされるかもしれません。

メリットだけではないという声も

一方で、公正取引員会が5月23日に開いた「介護分野に関する意見交換会」では、下記のような不安の声もありました。

・自治体ごとにローカルルールがあるため、現場ではより混乱が増すのではないか
・混合介護により作成が必要な書類が複雑化し、現場の混乱や負担が大きくなるだろう
・お気に入りのヘルパーと話したいためにサービスを過剰に使うなど、結果的に過剰な保険内サービスを生み出す事例が増えるのではないか。利益誘導型のケアマネジャーも存在しており、ケアマネジメントの質が担保されていない
・不要な保険外サービスを使わせる事業者が出るのではないか

多様化とともに複雑化するサービスへの懸念や、ローカルルール、不適切な給付の解決が必要だという声があがっています。

メリットだけではないとの声もある「混合介護」。介護職員も被介護者も、その家族にも利益になる道筋ができるといいですね。

(参考・外部サイト)
時事通信「「介護」「転職」重点分野に=規制改革会議、4部会で議論」(10/6)
NHK「規制改革推進会議 「混合介護」容認の方向で検討を確認」(10/6)
日本経済新聞「「混合介護」を大きく育てよ 」(9/6)
公正取引委員会「介護分野に関する意見交換会(第2回)議事概要」(6/7)
公正取引委員会「介護サービス・価格の弾力化(混合介護)」(5/23)

■ コメント

  1. タッちゃん より:

    混合介護大賛成です。老老介護者にとっては不可欠な対策です。一日も早く実施できるようにしてほしい。

■ コメントを書く (コメントは承認後に反映されます)

※名前は入力した通りに公開されますのでご注意ください。(ニックネーム可)
※メールアドレスが公開されることはありません。

Sorry. No data so far.

→もっと見る