介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

197,368件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

マンガ『祖母の髪を切った日(後編)』~認知症の祖母と過ごしたあの日

公開日: : 最終更新日:2017/01/27 介護疲れ・介護負担, 認知症, 認知症エピソード

aaa
先日公開した『祖母の髪を切った日(前編)』の後編です。

「誰かのせいにしたかった」という言葉で終わった前編ですが、死かばね先生さんは自分を責めるためにこの出来事を描いたわけではありません。

あの日々のフラッシュバック』の公開後には、こんなメッセージを送ってくれました。

「安心介護さんで漫画を描かせて頂いて、読んで欲しかった方々に読んでいただいているな…と実感し、去年は祖母の命日が近い日に投げ出してしまいましたが、今年は祖母の命日にもきちんと祖母との漫画を描くことが出来ました。過去の自分の醜さと向き合うことが出来ました。
この心境の変化は安心介護さんで漫画を掲載して頂いてから、ちゃんと読んでほしい方々に届いているんだ、と実感でき、やはり泣きながらですが(笑)前向きに描くことが出来ました」

「読んで欲しかった方々に読んでいただいている」、「前向きに描くことが出来ました」と語る死かばね先生さん。後編を読んだらきっと、なぜこの出来事を描いたのか、なぜこの出来事を皆さんと共有したかったのかが、わかるかと思います。

12

34

5678910111213141516差し替え1718

この作品について作者である死かばね先生さんは、「最後の祖母の笑顔は自分でもビックリするくらいスッと描けた」とコメントしています。

介護をしていると「自分を責めたいとき」もあれば、「相手を責めたいとき」もあります。それと同時に「自分をほめたいとき」、「相手をほめたいとき」もあります。そんな瞬間を見過ごさず、そして忘れずにいたいものですね。

記事が気に入ったら、いいねを押してください!

安心介護プレスでは、家族介護にまつわる
「お役立ち情報」を様々な切り口からご紹介しています。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ コメント

  1. ゆか より:

    死かばね先生の描かれたおばあちゃん、こちらもつられて微笑んでしまいそうな可愛さで、何度見てもほっこりします。
    前後編とも共感できる内容が多く、特に死かばね先生が苦しみ泣きながら形にされた暗黒面の描写に「自分だけじゃなかったんだ」ととても救われた気持ちになりました。ありがとうございました。
    私が救われても当時の介護クオリティが改善される訳では無いぞーと、新盆で家に帰ってきた父が横で怒っていそうです(笑)
    私は介護ひと段落しましたが、また家族介護をする日に備えて相談できる場所や頼れる人を見付けて、逆に初めての介護で訳も分からず苦しんでいる人の力になれたらなと思います。
    改めまして、今回この漫画に出会えてとても心が楽になりました。本当にありがとうございました。