介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

「認知症」、「外出できない」-そんなとき投票はどうしたらいい?

公開日: : 最終更新日:2018/12/12 認知症, 認知症を支える社会と仕組み, 高齢者の暮らし

pixta_15869452_S

夏に参議院選挙が行われます。認知症の方や外出ができない方、文字を書くのが困難な方など、ひとりでの投票に不安はあるけれど、本人に「投票したい」という気持ちがある場合には、どうしたらいいのでしょうか?

経験者や専門家の声

安心介護内に投稿されている体験談や専門家の声を見てみましょう。

家族が話しかけたり手伝ったりはNG

注意されたのは
絶対に家族がなにかサポートしないこと。話しかけたり、手伝ったりはしないこと。

会場の選挙管理委員会の人や担当スタッフがお手伝いするそうです。
字が書けないときはそのときの手伝いもあるそうです。

よかれと思ってエスコートしたり、書き込みの手伝いをすると無効になると言われました。
(引用元)
介護のQ&A「統一地方選挙。。母の投票 どう行う?

 

「投票用紙 記入時に 母を手伝ったら 無効票ですか?」

これは無効になります。
付添の方が投票先を有利に誘導するのを防ぐためです。

ただしお母様が立候補者を選ぶことができれば、選挙スタッフの協力を得て投票が可能になります。
(引用元)
介護のQ&A「統一地方選挙。。母の投票 どう行う?

 

不穏対策:認知症であることをスタッフに知らせる

私は、A4サイズとB6サイズの2種類で、「認知症です。お願いします」といったことを大きめの字でプリントアウトして、クリアフォルダに入れて持ち歩いています。紙だけより掲げやすく、よれたりしません。

義母の頭の後ろにかかげて、スタッフに見てもらったり、受付で渡してみてもらったり。言葉を出さずにすみますし、手軽です。

病院の受付で見せたりもします。スタッフが見守ってくださるので、ちょっとの間の留守もケアしていただけます。診療の内容も、本人の前と家族だけと区別して問診していただいています。

あらゆる場面でいちいち説明しているのは大変ですから、状況をすばやく理解していただけるようにしています。
(引用元)
介護のQ&A「統一地方選挙。。母の投票 どう行う?

 

文字が書けない場合:選管職員にお願いする

投票所に選管職員が待機しています。

文字が書けなくても誰に投票するかの意思表示ができれば、
選管職員が代理で記入してくれます。
不正がないように2~3名で対応すると思います。

なおその際、付き添っている方(カメコさん)は、
少し離れた所で待機するようになります。
(引用元)
介護のQ&A「選挙の投票について

 

期日前投票を利用する

期日前投票の利用を勧める声も多数上がっていました。

期日前投票のメリットは主に3つあります。
・空いていて助けが借りやすい
・複数の場所が設定されており、駐車場のある投票所を選べる
・期間にゆとりがあり、体調を見て投票に行く日を選べる

ただし、期日前投票でも最終日は混雑するようなので、可能ならば避けたほうが良さそうです。

入所施設で不在者投票も

また、こんな声もあります。

施設に入所している場合、
施設内で不在者投票ができる所が多いと思います。
施設に問い合わせてください。
(引用元)
介護のQ&A「選挙の投票について

 

都道府県の選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームに入所していて、選挙期日に投票所へ行くのが難しい方は、施設で不在者投票ができます。

その手順は以下の通りです。

1. 施設のスタッフに問い合わせる→施設が投票用紙を請求してくれる
2. 施設に投票用紙が届く
3. 施設の管理の下で投票する
4. 施設が自治体の選挙管理委員会に送付する

入所施設で不在者投票ができるかどうか、投票時にどんなサポートが受けられるのかなどの詳細は、入所施設のスタッフに問い合わせてみてください。

郵便などでできる場合も

要介護5の方は、郵便などを利用して自宅で不在者投票ができる制度があります。

また、下記に当てはまる方も同様の制度を使えます。

投票:画像1(画像出典元:総務省)

この制度を利用するには、申請の上「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。選挙期間や投票日が近づくと申請が込み合ってしまうので、条件に当てはまり、自宅での投票を希望する方は、早めに申請をしたほうがいいでしょう。

申請方法などの詳細は、お住いの自治体に問い合わせてください。