介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

ひこにゃんと一緒に介護予防!彦根市が体操動画を公開

公開日: : 最終更新日:2018/12/13 介護予防

aaaa

沖縄はすでに梅雨入りし、これから日本列島を梅雨前線が覆う季節となります。

それまで定期的にお散歩や外出をしていた人でも、雨で引きこもりがちになってしまうかもしれません。

そんなときに、家の中で手軽にできる体操を紹介したいと思います。体力づくりだけではなく、凝り固まった筋肉をほぐすストレッチもあるので、コリに悩む介護者の方にもお勧めです。

彦根市の金亀体操

高齢者の介護予防のために、滋賀県彦根市が勧めているのが「コツコツ続ける金亀(根気)体操」です。

ストレッチで体を柔らかくして転倒を予防するほか、筋力トレーニング、バランス運動、有酸素運動などを組み合わせた体操です。

「体がほぐれて暖かくなった」、「できなかった手足の曲げ伸ばしができるようになった」、「続けていきたい」、「足腰が丈夫になった」などの声が上がっています。

彦根市では金亀体操のストレッチ方法や、ほかの運動と組みあわせた動画を公開しています。

イスに座ってのストレッチ編

まずは金亀体操のストレッチから始めましょう。イスに座ってできるので、気軽にできるストレッチです。

ポイントは3つです。
・息を止めずに深呼吸しながら行う
・伸ばしている筋肉を意識する
・反動をつけずにゆっくり伸ばし、心地よいところで止める

ストレッチメニュー

首のストレッチ体操
肩や肩甲骨周りのストレッチ
わき腹のストレッチ
腰のストレッチ
足の裏側のストレッチ

ストレッチが終わったら、ひこにゃんと一緒に体を動かしましょう。

運動不足の方向け編

これはバランス運動や筋力トレーニングを組み合わせた5分程度の運動です。

動画の中の「パタパタ体操」は、椅子に座ってでもできます。

金亀体操:画像1

やり方

1.両手を横にまっすぐ伸ばし、手のひらは下に向けます
2.「1、2」と数えながら下へ、「3、4」と数えながら上に動かします
3.上下で1セットとし、16セット行います
ポイント:なるべく手を水平に保つ

コグニサイズ編

コグニサイズは数字を数えたりしながら足踏みをするなど、脳に刺激を与えながら行う有酸素運動です。

>>コグニサイズとは 頭と体を使う認知症予防

気軽にでき、アレンジを楽しめるのが魅力のコグニサイズ。そのポイントを紹介しています。

表情筋&だ液の分泌を促進編

家に引きこもりがちだとついつい表情もこわばってしまいがちです。また、いつまでもおいしく食事をとるためには、消化や咀嚼(そしゃく)を助けるだ液の分泌促進は欠かせません。

表情を作る筋肉を動かす運動やだ液の分泌を促す体操がこちらです。

紹介動画を見てみると、彦根市では介護者世代の方から高齢者まで、幅広い世代の方が一緒になって体操を楽しんでいることがよくわかります。

いずれも隙間時間でできる体操ですので、高齢者の人と一緒に楽しみ、介護予防とストレス解消をしてみてはいかがでしょうか?

(アイキャッチ画像出展元:YouTube/彦根市広報)