介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

197,186件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

認知症の祖母と過ごした日々-WEB漫画「あの日々のフラッシュバック」

公開日: : 最終更新日:2017/01/27 介護疲れ・介護負担, 認知症, 認知症エピソード

アイキャッチ

育ててくれた祖母が認知症になった経験を持つ、WEB漫画家の死かばね先生。先日は認知症の祖母との生活の中で、思わずほっとしてしまった瞬間を描いた漫画を紹介しました。

>>思わず「あるある」と言ってしまうかも?認知症介護経験者が描くWEB漫画

死かばね先生は祖母が認知症を発症してからを描いた作品「緩やかな始まりの終わり」を、昨年公開しています。

この作品を書くことになったきっかけと、途中で中断している理由を漫画にしてくれました。

後悔をしない介護は難しいものです。そんな介護の後悔が漫画には描かれています。読む人によっては辛い内容かもしれません。だからこそ介護中の方には引っかかるものがあり、「自分だけじゃない」と安心できる作品だと思います。

「緩やかな始まりの終わり」は、下記から無料で読めます。まだ読まれていない方は、ぜひ一度訪れてみてください。

>>(外部サイト)「緩やかな始まりの終わり」

1

23

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

 

死かばね先生から、以下のようなコメントをいただいています。

「共感広場を拝見させていただきました。まさに今介護をしていらっしゃる方々の本音や悩みや苦しみが伝わってきて涙が出ました。そういった方々に何か伝わればいいなと思いました」

みなさんが書かれる言葉が、どこかで誰かの心を動かし、支えることになるかもしれません。ぜひ共感広場などに皆さんの思いをぶつけてください。

記事が気に入ったら、いいねを押してください!

安心介護プレスでは、家族介護にまつわる
「お役立ち情報」を様々な切り口からご紹介しています。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします。

■ コメント

  1. 榎本俊二 より:

    大変共感できる内容でした
    私も筆者同様の気持ちがあり、時々ふっと同じ気持ちになります
    正直言って泣きます
    どんな別れ方であっても、ああしておけばよかったという後悔の気持ちはなかなか消えないと思います

    ただ同じ気持ちを抱いているってことを伝えるだけのコメントですが、残させてもらいます

    • 死かばね先生 より:

      榎本様

      初めまして、漫画を描いた者です。
      同じ気持ちとだけ言っていただけるだけで少しだけ気持ちが軽くなるような感覚になりました。
      きっとこの後悔は一生消えないと思いますが、榎本様のコメントで少しだけ軽くなりました。

      この度は漫画を読んで下さりありがとうございました。
      そしてコメントを残して下さり、本当にありがとうございました。

  2. みかさの より:

    祖母が、元気なときに、
    (一人暮らしで、全部きちんとやっていた頃に)
    会いに行くと、いろいろ文句を言ってしまっていました。
    認知症とかそんなんじゃなくて、ただちょっと、トロいとか、その程度なのに。
    なんで、あんなに文句言ったんだろう。
    どうして、祖母との楽しい時間を、あんなふうにしてしまったんだろう。
    後悔しています。私は最低な奴でした。
    死かばね先生は、きっと、ご自身も大変で、追いつめられていたのだろう…と思います。
    関係が濃いほど良い事も悪い事も濃いですよね。
    せつないし、悲しいですね。
    でも、ここでこの漫画を読んで良かった。
    他にもいろいろ読みました。
    ありがとうございます。

  3. ゆきな より:

    死かばね先生、漫画を描いてくださり、ありがとうございます!

    私も同じ経験があるので、読んでいて涙が止まりませんでした。(介護の手伝いで友達と遊べなかったし、友人を家に呼べなくて嫌でした。夜も、枕で耳を塞いでおじいちゃんの奇声をガードしてました。自己中で嫌な奴です)

    先生の他の作品も読みました。辛い経験にも関わらず、作品として世に出してくださって有難うございます!

    後悔抱えたまま、泥臭く生きて行きます!