介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

221,560件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

認知症のひいおばあちゃんとひ孫の初対面が感動的!

公開日: : 最終更新日:2017/01/27 認知症エピソード

認知症のひいおばあちゃんとひ孫の初対面が感動的!

病床にいる高齢者を幼い孫やひ孫に会せるべきかどうか―。

悩んだことがある人は、多いのではないでしょうか。

すでに記憶や認識力が曖昧になった高齢者に、
幼い子どもを会せても、どちらのためにもならないのではないか、
余計に寂しい思いをさせてしまうのではないか
と心配になってしまうものです。

人生を積み重ねて病床に就いた老人と、
人生が始まったばかりの幼い子ども。

そんなふたりが初めての対面を果たした瞬間に、
思いがけないドラマが生まれるかもしれません。

今回はそんな“対面の瞬間”を収めた
2つの記録を紹介したいと思います。

祖母を思いやる女の子

まずは5歳の女の子、ソフィアちゃんが
初めてひいおばあちゃんに会いに行った時の映像です。

ひいおばあちゃんは重度の認知症を患っており、
見知らぬ人におびえるようになっていました。

会せて大丈夫なのかと心配する周囲をよそに、
ソフィアちゃんは始めて会ったひいおばあちゃんに、
思いがけない行動をとりました。

ひいおばあちゃんの顔を撫でながら、
「You are my sunshine, my only sunshine
(あなたは私の太陽。私のたった一つの太陽)」
と歌っています。

おばあちゃんの表情もうれしそうです。

最後にソフィアちゃんは、ひいおばあちゃんにキスを贈りました。

この動画は8月24日に投稿され、
2ヵ月ほどで100万回以上再生されています。

コメント欄にも、「なんて素敵な女の子なの」、
「美しい瞬間だ」というコメントのほか、
「自分のおばあちゃんを思い出して涙が出た」
といった声が投稿されています。

一目で通じ合うふたり

92歳のひいおばあちゃんと、生まれて
たった2日目の赤ちゃんが初対面した写真がこちらです。

画像①

(画像出典元:imgur/NrO6CQs)

ひいおばあちゃんの愛おしそうな眼差しと、
楽しそうな赤ちゃんの表情が印象的です。

まるでお互いに血のつながりを感じて
安らいでいるようにも見えます。

海外の画像掲示板に投稿されたこの画像。

1ヵ月ほどで200万回以上も閲覧されています。

この画像を見た人から、こんなコメントが投稿されました。

「僕のおじいちゃんは重度のアルツハイマーだった。
ただロンドンの話をする時だけ、とてもうれしそうにしていたよ。
そして僕は娘に“ロンドン”と名前を付けたんだ。
彼女が4ヵ月のときに、ホスピスにいるおじいちゃんに会いに行った。
するとおじいちゃんは娘に向かって、楽しそうにロンドンの話をしたんだ。
話の内容はめちゃめちゃで、意味なんて一つもわからなかった。
でも、娘は楽しそうに聞いていたよ」

皆さんの中にも、印象的な“対面の瞬間”
に遭遇したという人もいるのではないでしょうか?

ぜひ共感広場などで、体験を共有していただけると嬉しいです。

認知症に関する安心介護の基礎知識

安心介護では、認知症に関して以下のような記事を公開しています。

>>認知症とは

■ コメント

  1. はるうさぎ より:

    え?そんなこと悩むの?というのが正直な感想。

    うちの母はその時体調が悪くて笑える余裕がなかったけど、いまだに写真を愛おしそうに眺めているし、ひ孫も全然人見知りしなかった。
    それが普通じゃないのかな?なぜにそれが悩みなんだろう??

    …わからない… (ーー;)

Sorry. No data so far.

→もっと見る