介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

介護施設のお年寄りを笑顔にする“プロレスラー”

公開日: : 最終更新日:2018/12/19 新しい/ユニークな介護施設

若い日を思い出す?施設のお年寄りを笑顔にする“プロレスラー”

日常とは違った時間を過ごしてもらい、
楽しんでもらうことを目的に、
高齢者施設を訪れて、マジック、歌、ダンスなどで
楽しんでもらうのが“慰問”と呼ばれる活動です。

九州には、ちょっと変わった
慰問活動をしている団体があるそうです。

プロレスラーが施設を訪問

NPO法人「九州プロレス」代表の筑前りょう太さんは、
メキシコでプロレスラーデビューし、
日本でも活動してきました方です。
次第にプロレスを通して地元に恩返しをしたいと考えるようになり、
NPO法人を立ち上げたそうです

そんな九州プロレスの活動の中には、
なんと“高齢者施設の慰問”があります。

老人ホームやデイケアなどの施設を回り、
入居者の方の前でトレーニングを披露したり、
スタッフの方にチョップをしたりといった
プロレスラーらしい慰問活動を行っています。


>>外部サイト:https://www.youtube.com/watch?v=2HgPTbIXDp0&list=PLxJGs3gmxIL9Tk5pGtHSsdE39wHBEdn-N【動画】

筋肉にセラピー効果?

さらに、お年寄りの方をお姫様抱っこしたり、
筋肉を触ってもらったりと触れ合う時間には、
鍛え上げられた筋肉に驚き、思わず拝むおばあさんもいるとか。

「現代社会を築いていただいた感謝と元気を届けたい」
という思いから高齢者施設への慰問活動を始めたそうです。

お年寄りたちが若い頃には、
力道山が空手チョップで人気を集めていました。
きっと、家族そろってテレビでプロレスを
楽しんでいた家庭も多いことでしょう。

そんな昔を思い出しているのか、
映像から聞こえてくるお年寄りの声はとても楽しそうです。

プロレスと慰問活動は、なかなか結び付きませんが
こういった活動が全国に広がるといいですね。

(画像出典元:Facebook/九州プロレス)