介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

【介護漫画】服薬管理に困ったら「在宅訪問薬剤師」に相談を ~薬の飲み忘れを防ごう!~

公開日: : 最終更新日:2018/12/19 介護漫画, 認知症の薬

HYNの漫画_150622-01

服薬管理に困ったら「在宅訪問薬剤師」に相談を

高齢になると新たな疾患も見つかりやすく、
病院で処方される薬の種類も多くなりがちです。

ちゃんと飲まなきゃいけない薬でも、認知症を罹っていると
服薬のタイミング、服薬量を忘れてしまいがちです。
さらに、処方される薬によっては、
決められた服薬方法を守らないと、命に係る危険性も。

「介護だけで手一杯なのに、薬の管理まで手がまわらない!」

そんな時は薬の専門家「在宅訪問薬剤師」に任せてみませんか?

通常の薬剤師さんと何か違うの?

在宅訪問薬剤師は、患者様のお宅まで伺い、
服薬状況の確認や残薬の整理などを行います。

ご利用者様にあわせて一回ごとに薬を一包化したり、
飲み忘れを防止する為のお薬カレンダーの設置等を行うことで
服薬がスムーズに行えるよう改善してくれます。

上記のエピソードのように患者様が認知症を罹っていると、
「薬を飲む」という行為の必要性を認識しづらくなっている為、
薬の飲み忘れや服薬そのものを嫌がったりするケースも出てきます。

その際に、相談できる在宅訪問薬剤師が身近にいることで、
患者様の状況を実際に目で確認しながら服薬に関してのアドバイスを行ってくれるので、
薬に関する問題が解決しやすく、とても心強い存在となってくれます。

また、認知症の患者様への服薬管理・指導の対応ができる
在宅訪問可能な薬局も最近では増えてきております。

介護中の服薬について気になっていることがあれば、気軽に相談してみましょう!

冒頭の漫画は、しまねさんよりご応募頂いた介護エピソードを元に作成させて頂いております。漫画として分かりやすくするため内容及び設定を一部改訂させていただいております。また、応募いただいたエピソードから漫画を作成しております都合上、登場人物のキャラ設定などが都度異なることがございますが、ご容赦下さい。この漫画はフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。

あなたの介護エピソード募集

安心介護では、ホッと一息ついてもらえるような楽しいマンガ、そして、介護の負担を少しでも和らげるような役立つ情報をお伝えしていきたいと思っています!そこで、皆さまから介護にまつわるエピソードを募集します!

「介護失敗談あるある」 「あなたが体験したおもしろ介護体験談」 「介護経験者として、これから介護する人に伝えたいこと」 「今思えばこれが前兆だった…あなたが体験した要介護者の認知症初期症状」 「自己流だけど、私がやっている認知症対策」 「介護が始まる前にやっておけばよかった」 「介護していてよかった・・ほっこりエピソード」などなど ›› 介護エピソードの投稿はこちらから

■ コメント

  1. ぽんた より:

    認知症に、市販のお薬カレンダーは役にたった方はいらっしゃるのでしょうか? 我が家の場合、日付認識に問題があり、1週間カレンダーを使用。朝・昼・夜と小袋に別梱して、袋に朝・昼・夜と書いているにも関わらず、「薬が分からなくなった。」と電話あり、行ってみると小袋の中まで薬がバラバラ。辛い。 で、記入できるカレンダーに、夜・昼・朝と下から順番に貼り付け。日付が分からなくなるので、カレンダーの横に、電子日めくりカレンダーを設置。『これで、日付見て薬のんでね!』ま~飲み忘れもたまにありますが…
    ただ、小袋作ったり、字を袋に書いたり、貼ったり内職時間はかかります。