介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

231,886件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

病気のサインかも?あなどれない高齢者の“むくみ”

公開日: : 最終更新日:2017/01/27 介護予防

imasia_1929265_S

 

生理周期に合わせて、または食べ過ぎや飲み過ぎなどが原因で起こる
“むくみ”には、誰もが悩んだ経験があると思います。
特に足がむくむと、だるさや歩きにくいなどの不快感がありますよね。

体内に水分が溜まってしまう”むくみ”は、
高齢者の方にもよく起こります。

「よくあること」と軽く見てしまいがちですが、
高齢者の方には注意が必要だそうです。

高齢者が”むくむ”原因1:血液の循環

“むくみ”には、血液の循環が大きく関係しています。
いらなくなった水分は、静脈もしくはリンパ管に戻りますが、
血液の循環に問題があると、体に水分が溜まってしまい”むくみ”ます。

《血液の循環に問題を生む原因》
・心臓のポンプの働きが不十分
・足の筋肉が弱く、血液を上に押し上げることができない
・皮膚の張りが弱いので、水分を静脈に押し戻せない

”むくみ”の対策とは?

それでは高齢者の方のむくみ対策には
どのようなものがあるのでしょうか?

心臓ポンプの働きを向上させる
・ウォーキングをする
・イスに座った状態で足の裏を床に着け、つま先を上下に動かす
(寝た状態でもOK)
・長時間椅子に座る場合には、足の裏を床についている姿勢を保つ

血液を足から上に押し上げる
・リクライニング式のイスを使い、足を上にする
・昼寝をする
・寝るときには仰向けになり、足全体を上げる姿勢をとる

肌の張りを補強する
・ストッキングや包帯を利用する
>>参考記事:【漫画】入院中も「エコノミークラス症候群」に要注意!~踊るおじいちゃん~

冷やさない
・室温や服装を調節する
・足のマッサージをする

食事のバランスを整える
・塩分を控える
・タンパク質を十分にとる

高齢者が”むくむ”原因2:病気のサイン

血液の循環の問題だけではなく、病気の症状としても
“むくみ”は起こります。

他にも症状がみられるようでしたら、
病院での受診が必要です。

腎臓病
足や顔のむくみのほかに、
血圧の上昇
わき腹や胸部の痛み
尿が濁ったり泡立つ
血尿
があるようでしたら、内科もしくは泌尿器科を受診しましょう。

心不全、心臓弁膜症
体のむくみのほかに、
息苦しさ
胸部の痛みや違和感
息切れ
動悸
などがあった場合には、早急に循環器科や内科を受診しましょう。

肝硬変
足のむくみのほかに、
カエルのようにお腹が膨れる
オナラが多い
黄疸が出ている
などの症状がある場合には、早めに内科を受診しましょう。

甲状腺機能低下症
目元や顔のむくみのほかに、
倦怠感や無気力
声がかすれて話し方がゆっくりになる
うつ状態
記憶力低下
食欲低下
徐脈
などがあった場合には、内科を受診しましょう。

他にも薬の飲み合わせが原因の場合などがあるので、
「おかしいな?」と思ったら、お医者さんに相談をしてみてください。

■ コメント

  1. t0m0z00 より:

    毎月在宅介護で医師の診療を受けてる父が膝から下の激痛を訴え医師に相談して痛み止めを飲みましたが効きが悪く足を切り落として欲しいと泣きながら訴えます。解決方法はないものでしょうか。父は今100歳です。不整脈あり、腎臓の機能はかなり低下してると医師が診断してます。夕方になると足の痛みが出るようなのですが痛みを止める方法はないのでしょうか