介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

ひとり暮らしの高齢者を食中毒から守るには?暑い季節には特にご注意を

公開日: : 最終更新日:2018/12/19 食中毒対策

高齢者 食中毒

これからの季節、心配になるのが「食中毒」です。前回の記事では食中毒にさせないための対策として、食材の管理や手洗いのポイント、気を付ける食材などを紹介しました。
>>食中毒に注意!これからの季節に気を付けたいポイントは?

今回は一人暮らしをしている高齢者のご家族にありがちな、こんな2つのお悩みに絞って対策を紹介したいと思います。

痛んだものや賞味期限が切れたものを捨てられない

自立した生活を送られている高齢者の中には、ご自身で食材の管理や食事の用意をしている方も多いかと思います。「古くなった物は捨てる」―。今まで当たり前のようにやっていたこんなことが、認知症発症をきっかけにできなくなってしまうことがあります。

以前、安心介護内ではこんな相談が投稿されました。

60代後半の母は、今年初めにアルツハイマー型認知症と診断されました。介護申請の結果は要介護2となりました。
体は健康なので、自分の事は自分でやれます。

母の冷蔵庫の前を通るだけで不快なニオイがするため冷蔵庫の中身を確認しました。中から出てきたものは9割が捨てるべきものでした。

・たくさん容器が入ってましたが、すべて中身は腐ってドロドロした元が何だったかわからないもの

・いくつかの食器皿の上には、乾燥して張り付いてしまった状態の何か

・スーパーの惣菜が入っていた透明な容器(中身は既にない)

・野菜や果物も普通なら食べようと思わないくらい傷んだもの

・冷凍庫の中には、賞味期限が2011年の変色した肉や冷凍食品

・ドレッシング類もすべて賞味期限は去年や一昨年のもの

本当なら冷蔵庫の中身すべて捨てたいのですが、一応賞味期限が4月末の物など、残して処分しました。

体は健康な為、近所の店で野菜や惣菜など買ってきますが、こだわりが強いため、毎日朝・昼・晩と決まった物を食べ、結局別のものを買ってきても1口食べて冷蔵庫行きです。

しかもこだわって食べているエビフライなどは、出来合いのを買ってきて、5本入りを1日1本ずつ食べるのですが、それは何故か冷蔵庫ではなく机に置いたままです。

賞味期限は作り手が決めた期限で、食べる本人(母)がなんとも思わないのだから、期限か切れようと関係ない。
私は、冷蔵庫の中から大丈夫だと選んで食べている。だから食中毒にもなっていない。なんでそんな酷い事をするんだ!!と激怒しています。

アルツハイマー型認知症の家族がいる方、認知症の人はこんな考え方でしょうか?

引用元 介護のQ&A「アルツハイマー型認知症の母の冷蔵庫の中身を捨てたら激怒されました

これに対して、専門家から18件の回答が寄せられました。回答を参考に、考えられる理由と対策をまとめます。

《理由》
・冷蔵庫や台所は自分のテリトリーなので、あれこれ見られたくない
・もったいないという気持ちが強い

対策は……
・本人に見つからないように冷蔵庫を整理したり、新しいものに入れ替える

《理由》
・プライドがあるので、失敗や出来ないことを認めたくない

対策は……
・「せっかくだから親孝行させて」のように声をかけて、「整理ができないと指摘された」と受け取られないように注意する
・機嫌がいい日などは、一緒に整理をする。その時には、お母さんを否定しないように「せっかくだから冷蔵庫もきれいにしようか」などの声掛けをする。

《理由》
・本人の考え方とは関係なく、認知症の症状で冷蔵庫の整理ができなくなっている

対策は……
・ケアマネジャーや地域の相談窓口に相談して、ヘルパーさんなどの介護サービスを利用し、生活環境を整える

余計に症状が悪化する危険性があるので、怒って言い聞かせるのは厳禁だそうです。

残った宅配食を後で食べようとする

一人暮らしの高齢者の中には、食事宅配サービスを利用している方も多いかと思います。一人分の料理をするのは大変ですし、栄養バランスや食事制限のことも考えてくれる食事宅配サービスは、一緒に暮らせない家族にとっては心強い味方です。

食事宅配サービスを利用している方の中には、「残った宅配食を後で食べようとする」のを心配する声もあります。冷凍やチルドタイプの宅配食でも、一度温めた分を再び冷蔵・冷凍するのは避けたいところです。

対策としては、お昼の時間帯に合わせてヘルパーさんに来てもらい、余った分は捨ててもらうようにしましょう。また、一人でご飯を食べるのが寂しくて食欲が減ってしまったという方が、食事の時間に誰かがいてくれることで食欲が戻ることもあるそうです。

これから新しく食事宅配サービスを検討している方の中には、「住んでいるエリアには、どんなサービスがあるんだろう?」、「食事制限があっても大丈夫?」、「噛む力が弱いんだけど……」と心配されている方も多いかと思います。

そんな方はこちらから、希望する食事のタイプやお住まいの地域で食事宅配サービスを検索できます。気になるものはそのまま資料請求ができますので、ぜひお役立てください。

ご高齢者向け食事宅配サービスの検索サイト「らいふーど
http://lifood.jp/

(画像出展元:らいふーど)

>>関連記事:食中毒に注意!これからの季節に気を付けたいポイントは?