介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

191,916件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

介護をしている人同士が支え合う―“家族会”を知っていますか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/10 介護疲れ・介護負担

家族会用写真「介護をしていてストレスを感じる」「疲れた」……こんな風に思ってしまうのは、特別なことではありません。責任感の強い方や優しい方は、特にこう感じてしまうことが多いのではないでしょうか?

そんな方にお勧めしたいのが、「家族会」です。

「家族会」とは

認知症など介護が必要な高齢者は、どんどん増えています。つまりは、そんな高齢者を支える家族の数も増えているのです。同居して介護をしている家族が、他の家族や友人に日々の介護の悩みを理解してもらえないことも、介護ストレスや介護疲れの原因になっています。

「家族会」とは、介護家族が気持ちを打ち明けたり、悩みを相談したり、知識を補ったりする“寄合の場”のようなものです。

【家族会の目的】

・孤独感の解消

・精神的なケア

・励まし合う

・知識を補い合う

交流を深める活動のほか、介護の専門家を招いた講習会を行っているところや、被介護者の方を一人にできない人でも参加しやすいようにとミニデイ(出張のデイケア)が併設されているところなど、場所によって特色がありますので、まずは一度問い合わせをしてみるといいかもしれません。

お近くの「家族会」については、こちらから検索が可能です。

【介護の家族会検索】
>>家族会検索 – お住まい近くの家族会に参加して情報交換しましょう

また、地域包括支援センターで情報を得る方法もあります。お住いの近隣にある、地域包括支援センターが主となって、介護の家族会や、介護教室などを開催している市区町村もありますので、どこで家族会が主催されているか、役所の広報でチェックしたり、地域包括支援センターなどに問い合わせてみても良いでしょう。

「家族会」についての専門家の意見

介護ストレスを感じている家族に、「家族会」を勧める専門家も少なくはありません。今回は、そんな専門家の声の一例をご紹介します。

以前、安心介護にこんな質問が投稿されました。

ひとり暮らしで頑張っていた実母と3年前から同居しています。(中略)わたしは同じ事を何度も言わなければできない母を見るたびにひどいことを言ってしまいます。認知症は病気だと思って病人との接し方に変えなければやっていけないよ!とか、期限のない介護だから肩に力を入れないでやっていけばいいよ!とか、いろいろ助言をいただいています。でも、未だに私だけが母の変わり様が受け入れられず、いつか戻るのではないかと考えてしまっているようなんです。毎日、毎夜、母にした言葉や態度に後悔と反省をしながらも脱出できない私自身が悲しいです。皆様はどうしてうまく乗り越えられたのでしょうか?ご助言とおしかりをお願いします。

引用元 介護のQ&A
認知症の母に対してひどい言い方をしてしまう私に黙って従う母に悪いと思いながら脱出できない私におしかりをお願いします。

これに対して、専門家からはこんな回答が寄せられました。

認知症家族会などに顔を出してみたらどうでしょう。
きっと、同じような悩みを持っていらしたり、どのようにして過ごしてこれたのかなどを聴くことによって、何かいいものを見つけることが出来るのではないのでしょうか。

毎日の介護は大変です。ショートステイなどをとって介護者もお休みを取ってください。
其の数日間に、エネルギーが充電できて、お母様の様子を余裕をもってみることができる時間が確保できるはずです。
一人で頑張らないでください。
つらいときは、つらいと言ってください。

(保有資格:社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、正看護師の専門家)

引用元 介護のQ&A
認知症の母に対してひどい言い方をしてしまう私に黙って従う母に悪いと思いながら脱出できない私におしかりをお願いします。

介護サービス事業者が主体となる「家族会」も

「家族会」には、介護サービス事業者が地域活動として行っているものもあります。
また、特別養護老人ホームなど、介護老人保健施設が主体となる場合や、中には、介護ベッドなどのレンタルを行っている福祉用具業者などが主となって、介護者が抱える介護の悩みについて、専門家などが介護の悩みや疑問にアドバイスを行っているものもあるようです。
率直な意見を交換することで、事業者と家族が理解を深めたり、サービス向上に繋げるなどの効果が期待されているものです。

ただし、お互いに気を使ってしまい、うわべだけの話し合いになってしまっているという声もあります。

家族会の立ち上げ支援をしている自治体も

東京都など、自治体によっては家族会の立ち上げを、場所の確保や参加者の募集などの点でサポートしているところがあります。

地域によっては「家族会」が身近にはないところもありますが、今後こういった自治体が増え、誰でも「家族会」に気楽に参加できるようになるといいですね。

記事が気に入ったら、いいねを押してください!

安心介護プレスでは、家族介護にまつわる
「お役立ち情報」を様々な切り口からご紹介しています。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします。