介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

【介護漫画】楽しい食事で低栄養防止!~一緒に食べて苦手克服~

公開日: : 最終更新日:2018/12/10 介護漫画, 低栄養

食べ物の好き嫌いは大人になっても、克服したい問題です。
いろいろと工夫をしてみても、結局はこんな方法が
苦手克服の一番の方法なのかもしれません。

【漫画】楽しい食事で低栄養防止!~一緒に食べて苦手克服~

偏食が多い人は注意したい“低栄養”

低栄養とはエネルギーとタンパク質が足りない状態です。

「噛む力」、「飲みこむ力」、「消化する力」が衰えたことで
食べる量が減ってしまったり、食べるものが偏ってしまうことが原因で
低栄養は起こります。
もともと食べ物の好き嫌いが多い方だと、
余計に食事の栄養が偏ってしまいがちです。

低栄養状態になると、痩せて体力が落ちてしまい、
動かなくなるのでお腹も減らない……
という悪循環にもなってしまいがちです。

また、食事が減ると食物から水分が摂れなくなります。
ただでさえ高齢者の方の中にはトイレに行きたくないからと
水分を避けてしまうことがあるので、脱水症状を起こさないためにも
水分摂取量の注意も必要です。

低栄養になるとどうなる?

低栄養になるとこんな状態に陥りやすくなります。

・風邪などの感染症にかかりやすい
・認知機能低下
・骨が弱くなる
・体力、筋力の低下
・気力の低下
・傷が治りにくい
・皮膚が炎症を起こしやすくなる

こういった状態が続くと、認知症が進行したり、
要介護状態に陥ったり、老人性うつ病になることが心配されます。

低栄養を防ぐには?

1日のエネルギー必要量は、
70代以降の女性で1450~1700kcal、男性で1850~2200kcalです。

食事で摂りきれない栄養・エネルギー・水分は、
おやつの時間で補給しましょう。
>>参考記事:【漫画】1日の楽しみ「おやつ」!もっと楽しむポイントは?~消えたあんドーナツ~

タンパク質、カルシウム、ビタミン、ミネラル、食物繊維など
摂取したい栄養はたくさんあります。
食べやすさを求めてしまうと見た目や味が悪くなり、
食事を楽しいとは思えなくなってしまうことも。

そこで農林水産省では、
高齢者の方にも食事を楽しんでもらえる介護食=「スマイルケア食」
の推進を目指しています。
>>参考記事:第1回 高齢者の低栄養を予防する「スマイルケア食」とは

また、食事制限がある方や噛む力・飲みこむ力に配慮が必要な方でも
手軽に美味しい食事を食べられる「食事宅配サービス」も増えてきています。
>>外部サイト:らいふーど

また、食事は“楽しく”て、“満足できる”心の栄養でもありますので、
漫画のように一緒に食事を楽しむ相手がいることも大切ですね。

食欲が衰えた家族がいる方へ、専門家のアドバイス

以前、認知症であるご家族を介護している方から、間食をしているのに
「食欲が衰えて体重が減少してしまった」との相談が投稿されました。

それに対して専門家から2つの意見が投稿されました。

【多少の体重の減少ならあまり心配しなくていい】

一度デイの看護師さんに聞かれてみるのも大切と思われます。それと義父様に祖母さんの毎日「食べたものと時間」を書き込める用紙を作り、記録を依頼されるのも良いと思います。担当のケアマネさんに頼みましょう。そうすることで、祖母さんの一日の食事量が把握できて義父様にも食事に対する認識ができると思います。満点の記録でなくても良いのです、記録をするということだでけ食事の見直しができるという軽い気持ちで取り組んでみませんか。

(保有資格:福祉住環境コーディネーター、福祉用具専門相談員、認知症ケア専門士 、社会福祉主事任用資格、ヘルパー2級、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、その他の専門家○あーちゃんさんからの回答)

引用元 介護のQ&A 「食事について

 

【体重が減ってきた時期の対応が一番重要】

半月ほど栄養補助食品を一品付けて栄養をボトムアップさせてみてはどうかと思うのですが
どの栄養補助食品を使うかは、栄養士との相談が一番なんです(><)

(保有資格:管理栄養士、介護支援専門員(ケアマネジャー)、その他の専門家風邪の栄養士ライダーさんからの回答)

引用元 介護のQ&A 「食事について

 

実際に被介護者さんを知るケアマネジャーさんや
栄養士さんなどの専門家に相談をするのがよさそうです。

これからの季節は食欲が落ちてしまいがちです。
くれぐれも低栄養にならないように気を付けたいものですね。

冒頭の漫画は、comacoさんよりご応募頂いた介護エピソードを元に作成させて頂いております。漫画として分かりやすくするため内容及び設定を一部改訂させていただいております。また、応募いただいたエピソードから漫画を作成しております都合上、登場人物のキャラ設定などが都度異なることがございますが、ご容赦下さい。この漫画はフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。

あなたの介護エピソード募集

安心介護では、ホッと一息ついてもらえるような楽しいマンガ、そして、介護の負担を少しでも和らげるような役立つ情報をお伝えしていきたいと思っています!そこで、皆さまから介護にまつわるエピソードを募集します!

「介護失敗談あるある」 「あなたが体験したおもしろ介護体験談」 「介護経験者として、これから介護する人に伝えたいこと」 「今思えばこれが前兆だった…あなたが体験した要介護者の認知症初期症状」 「自己流だけど、私がやっている認知症対策」 「介護が始まる前にやっておけばよかった」 「介護していてよかった・・ほっこりエピソード」などなど ›› 介護エピソードの投稿はこちらから