介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

> > 第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの最適な選び方・使い方~【PR】

第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの最適な選び方・使い方~【PR】

提供:花王株式会社 リリーフ

おむつを利用している方の中には、その使い方によって月々数万円のおむつ代が掛かってしまうケースもあります。しかし、いくつかのポイントを押さえることでおむつ代を節約し、家計の負担を少なくすることが可能になるケースがあります。今回は、大人用紙おむつ代を抑える節約のポイントについてまとめました。

おむつ代を節約するためのポイント

賢く選んで賢く節約 ~おむつの最適な選び方・使い方~

ポイント1:サイズの合ったおむつを使用する

おむつ代を節約するための第1歩は、おむつの無駄を無くすことから始まります。そのためにも、本人の身体サイズに合わせたおむつを選ぶことが重要です。一言でおむつと言っても「パンツタイプ」「テープタイプ」といった、おむつのタイプによって計るべき身体の場所が変わってきます。使用用途に合わせて、身体サイズに合ったおむつを選ぶようにしましょう。

おむつのサイズ選び方について詳しくはこちら>>

また、メーカー各社によって同じサイズ表記(S・M・L等)でもその中身が変わってきますので、表記されているサイズだけを見て選ばないように気を付けてください。

一例として

おむつサイズ一覧

ポイント2:パッドを併用する

「第3回 尿とりパッドの使い方~おむつ代の節約に」 でも紹介した通り、おむつと尿とりパッドを併用することで、おむつ代を抑えることができます。また、尿とりパッドを使うことで、おむつ全体を交換するよりも時間の短縮にもつながります。尿とりパッドを併用することによる1回あたりの効果は小さいものですが、積み重なると大きな効果が表れます。是非実践してみてください。

以前の記事はこちら 第3回 尿とりパッドの使い方~おむつ代の節約に

ポイント3:各種制度や補助を利用する

以前も紹介した通り、おむつ代に対して介護保険制度は利用できません。しかし、各自治体で提供しているおむつ給付や助成制度、そして医療費控除をうまく使うことで家計への負担を軽くすることができます。代表的な制度や助成としては、以下のようなものがあります。

大人用紙おむつ給付及びおむつ代助成制度

介護保険制度ではなく、各市区町村が独自に行っている制度。対象となるのは、主に介護保険で要介護認定を受けた高齢者の方、原則として在宅介護の方になります。条件は自治体によって異なります。

大人用紙おむつ給付及びおむつ代助成制度には、主におむつの「現物給付」と自分でおむつを購入した場合に市町村から助成金が出る「現金助成」があり、条件は各自治体によって内容が異なります。

大人用紙おむつの医療費控除

医療費控除とは、確定申告の際に申告することにより所得税の一部が還付される制度。

病院での治療代や薬代などの医療費の合計から、各種保険からの補填金額を引いた金額が、世帯ごとに年間で10万円(その年の総所得金額などが200万円未満の人は、その年の総所得金額などの5%)を超えた場合に申告できます。大人用紙おむつも、一定の手順を踏めば医療費として申告することが可能です。

以前の記事はこちら 第9回 介護のおむつ代を抑える おむつ給付、おむつ代の助成とは?

 

ポイント4:尿量や排尿・排便のタイミングを把握する

本人の尿量や排尿・排便のタイミングを把握することで、おむつ代の節約につながる場合があります。

本人の排尿・排便のタイミングが分かれば、身体状況によってはトイレへ誘導することができるかもしれません。このタイミングを把握する上で役に立つのが「排泄記録」です。この排泄記録には専門的な知識も技術もいりません。排泄記録の中に①何時頃、排尿・排便があったか、②漏れはあったか、③食事(水分含む)をいつ取ったかを記録をすることで、排泄のタイミングを把握することにつながります。

まずは、この排泄記録を2~3日間つけてみることをおすすめします。本人の排泄パターンが把握でき、トイレ誘導や使用するおむつのタイプ、おむつ交換のタイミングの目安がわかります。一度実践してみてください

尿量の計り方

紙コップなどを利用して計ります。おむつを使用している場合は、使用後のおむつの重さを計り、そこから使用前のおむつの重さを引いて算出してください。

排泄記録はこちらからダウンロード可能です。

 

おむつの節約に繋げるためには、無駄をなくすことが重要です。1つ1つを見ると小さなことばかりですが、積み重なると大きな効果が表れます。是非実践してみてください。

>>ご状態を2つ答えるだけで簡単診断、おむつサンプルプレゼントへ

Amazonでの購入はこちら

アマゾン

楽天24での購入はこちら

rakuten24

【関連リンク】
第1回 大人用おむつの選び方~どんな商品を選べばいいの?
第2回 大人用おむつの選び方~気をつけるポイントは?
第3回 尿とりパッドの使い方~おむつ代の節約に
第4回 タイプ別大人用おむつの付け方(パンツタイプ)
第5回 タイプ別大人用おむつの付け方(2Wayタイプ)
第6回 タイプ別大人用おむつの付け方(テープ式)
第7回 大人用おむつ インターネットで買うメリットは?[PR]
第8回 久々の帰省で何か臭う。ニオイの元は失禁かも?チェックと対策[PR]
第9回 介護のおむつ代を抑える おむつ給付、おむつ代の助成とは?[PR]
第10回 賢く選んで賢く節約 ~おむつの最適な選び方・使い方~[PR]
第11回 基本のキ 漏れない、おむつのつけ方[PR]