介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

197,070件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格

<特集>知っておくべきこれからの認知症対策 『新オレンジプラン』第1回:新オレンジプランってどんなもの?

<特集>これからの認知症対策『新オレンジプラン』

imasia_12357251_S

国を挙げての認知症対策「新オレンジプラン」がスタート!

「つい5分前のことが思い出せない」「家族の顔がわからない」・・・認知症はさまざまな症状をひき起こし、ご本人やご家族を混乱させ、介護の負担を重くすると言われています。

認知症の高齢者は、2012年時点で約462万人、高齢者全体の15%を占めています。
さらに2025年には約700万人に増えると予測されており、もはや “家族だけで行う介護” では支えられない状況です。

そこで、厚生労働省は2012年に「認知症推進5ヵ年計画(通称オレンジプラン)」を発表し、さまざまな認知症対策を立ち上げました。
この「オレンジプラン」を強化したものが、2015年1月に決定された「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」です。

この記事をお読みになっている方の中には、「厚生労働省の施策と言われても、何だか難しくてよくわからない・・」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ところが、こうした施策は自治体や介護事業者、医療機関などを通じて私たちの身辺にまで影響を及ぼし、介護の現場を徐々に変えていくものなのです。

認知症は決して他人事ではありません。
近い将来、あなたの親や家族が認知症になったとき、どんなサポートが社会に用意されているのか知っておくために、これから全5回に渡り、「新オレンジプラン」の内容をご紹介していきます。

「新オレンジプラン」が言いたいこと
“認知症の方々の気持ちや意思が尊重される社会の実現”

まずは「新オレンジプラン」の基本的な考え方をご紹介しましょう。

「認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す。」

認知症の方はご自分の意思をうまく伝えることができません。
道に迷っているのに、どうやって自分の家に帰ればいいのかわからない。
商店で買い物をしても、支払うお金を数えられない。
このような、一般的な行動すら認知症の人には困難な場合もあります。
そのため周囲の誤解を生んだり、突飛な行動に出て、周囲を驚かせたりします。

しかし、「認知症だから、なにもわからないだろう」というのは大きな間違いです。目の前に見えているものは、私たちと同じ物であっても、認知症の症状がもたらす、記憶力や理解力の低下などによって、対処する時間がかかる、行動に移すまでに、誰かの援助が必要な場合も多くあります。ですが、ゆっくりと時間をかけて、援助の手を差し伸べれば、認知症の人にもできることはたくさんあります。そして、認知症になっても、「楽しい」「うれしい」「つらい」「苦しい」といった感情は最後までその人の中に残り、行動に表れるのです。

こうした認知症の方々の気持ちや意思が尊重されることを、「新オレンジプラン」では重視しています。

また、住み慣れた町や自宅から突然離れることで、認知症の症状が悪化することがあります。
住み慣れたいつもの環境で、いつもの日課を続け、いつもと同じ人と顔を合わせることは認知症の方々にとって、とても大切なこと。認知症を発症した人であってもこうした暮らしを1日でも長く続けられる社会の実現を目指しているのです。

「新オレンジプラン」の基本方針をまとめた「七つの柱」

「新オレンジプラン」では、次の七つの柱を施策や体制づくりの基本に据えています。

1.認知症への理解を深めるための普及・啓発の推進

2.認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供

3.若年性認知症施策の強化

4.認知症の人の介護者への支援

5.認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進

6.認知症の予防法、診断法、治療法、リハビリテーションモデル、介護モデル等の研究開発及びその成果の普及の推進

7.認知症の人やその家族の視点の重視

立派な方針が並んでいますが、具体的にどんなことを実現していくのか、これだけではわかりづらいですよね。

そこで、とくに覚えておきたいポイントを次回以降にご説明していきます。

 

>>  “新オレンジプラン” について、同じ介護者同士で話し合う!(共感広場への投稿)

>>『認知症』について、他の人の体験談を見る!
>>『認知症』について、もっと詳しく専門家に相談したい方はコチラ!

 
全5回 連載企画:<特集>これからの認知症対策「新オレンジプラン」
第1回:「新オレンジプラン」ってどんなもの?
第2回:  認知症を正しく知る・正しく理解する
第3回:認知症に早く気づくことの大切さ
第4回:地域みんなで認知症を支える
第5回:住み慣れた地域で自分らしく暮らす

記事が気に入ったら、いいねを押してください!

安心介護プレスでは、家族介護にまつわる
「お役立ち情報」を様々な切り口からご紹介しています。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします。