介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > クリームパンさんの日記

クリームパンさんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2013年03月15日 母に電話

投稿者:クリームパン レギュラー会員

これから 実家に行こうかと母に電話をしたら なんとかやってるから大丈夫とありがたい言葉をもらった。

本当にありがたい 困ってるのよと言われたら 心がぎゅーっと苦しくなるからね。

でも よくよく聞くと布団が尿汚染しているけど父を動かすことができなくて 布団を交換したい
ベッドは、来週の月曜日午後に来るらしい その時 輪染みの湿った布団が恥ずかしいらしい

体裁を気にする年代ですね。

困っているから 介護保険を使っているのに 私達の年代なら使って当たり前の制度
使わなきゃ損の考えなんですけどね。

見習わなきゃいけないですね。

今は、もう暗いから来なくていいよ 明日時間があったら交換して貰いたいって
父は、痛くて動けないけど 食欲は、ある 褥瘡できそうみたいだけどね
痛くて 寝返りを打たずに 同じ向きで寝ているのよね。

これ以上の 問題が起こったら その時は、その時ですね。

週に1回訪問入浴で入れてもらえるし 先々週は、歩いてお風呂に入っていた人が
今週は、ちょっとでも動かすと痛い 痛い大騒ぎの病人になって
訪問入浴の人達を困らせたみたい。
歩ける人の入浴だから初心者さんが来たみたい 
いいの いいの 痛がる利用者さんの勉強してくださいと思える家なのでね。
練習台 実験台に使ってくださいと思います。


技術が未熟で痛がってていると思わないもん こんな状態なのにお風呂に入れてもらえて
ありがたいね~ と本当に思います。 

自分が痛かったら 母も私も文句も言い 大騒ぎすると思いますが (^^ゞ


この状態の父の面倒を見てもらえて 自分達ができないことを代わりにしてもらえることに
感謝する気持ちですね。

理想の家族像? を介護職の人間がよく言うでしょ?
でもね 自分がこうあるべきの気持ち 実体験できているのは、すごくいい経験だと思います。

そして どんどん悪くなる父のこと 事故とかで急にさよならせずに ここまで長年したんだからとの気持ちが
母と私の気持ちを楽にしています。 

誠心誠意尽くそうと思わない考えです。

これ以上は、無理しない 介護される人よりも 介護している人の生活を守りたい気持ちなんです。
この考え 介護者には、少ないです。

私異端児なのでね。

利用者さんが一番 あの家族は、何もしてくれない 動いてくれないとね言う職員。
今までの行いで 人間関係 生活面 金銭面でこうなったのは、この方の行いでこうなった事
だもん 今更 直せない やっと家族は、夜寝れるようになったんだもん 
普通の生活人生を楽しんで貰いたい その代わり 何かあった時 重要なとき連絡が出来る状態にしてもらいたい。

滞納もね 困るんだ。 
滞納して連絡取れなくて 通院すべき状態になった時がこちらは、本当に困る。
 
お互い協力していく関係がいいなと思ってる なかなかできないのが現状です。

私は、できるだけご家族とお話をするように心がけています。
利用者さんよりも 家族が大事だからね。 

2013年03月15日 19:32

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

クリームパンさんからの返信(2013/03/26 20:49) レギュラー会員

はんさむかあさんさん 御返事遅くなりすみません。

ご家族 長女さん 次女さん 長男さん 二男さん・・・

全て 違う意見の方もいらっしゃいます。
とても複雑です。

お金持ちの方 順番でキーパーソンになられ 財産の分配に不利にならないように 面会の回数も気にされていました。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。