介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > わかめご飯さんの日記

わかめご飯さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2018年12月03日 車の運転と免許証

投稿者:わかめご飯 レギュラー会員

父は、認知症になった年から車の運転をしていない。

認知症と診断される前から運転に危険を感じていたため、私や妹のいない平日昼間の車での外出(主には買い物)を母に言って避けさせ、また、週末に外出する際には私や妹が同行&運転手を務めるようにして、父が運転する必要性をなくしていった。

父自身も運転に不安を感じていたのか運転に拘ることなく、また、ときとして自分が運転しているという私たちにとっては都合の良かった妄想も抱きながら、無理なく車の運転から離れることができた。
※自分が運転している妄想は未だにある

そして、父の車は妹が譲り受けているため、私たちのいない間に運転をしてしまう危険性もない。
まれに車を探すことはあるものの、妹が借りているから今はないと伝えると納得してくれる。

妹の車が古かったため、以前からときどき父の車を借りていたことも功を奏した。


意図的に事を運んだ部分は多いものの、無理なく、自然な流れで車の運転を止めさせることができて良かった。
そして何より、事故を起こす前に止めさせることができ、本当に良かったと思う。

しかし、ひとつだけ残っている問題がある。
免許証だ。

私たちが住む県ではまだ、免許証の返納手続きの代理申請が認められていない。
本人が申請しなければならないのだが、申請手続きなどに行けば、混乱することは目に見えている。

また、まだ運転はできる・していると思っている父に対し、プライドや自信を失わせるようなこともしたくない。

ただでさえ、色々なことができなくなって悲しんでいるのに。


来年の誕生日に免許証の更新を迎える。
そのままにしていれば失効となるが、本当は父の意思で選ばせてあげたかった。
認知症になる以前に、本人が納得したうえで返納できたら良かったのにな。

失うこと・失うものが増えるのは、やっぱり悲しい。

2018年12月03日 23:35

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

わかめご飯さんからの返信(2018/12/05 01:25) レギュラー会員

ひとりぽっちさん、こんばんは。
優しさとたくさんのエールありがとうございます。

今回の件に限らず、あったものを失うのは悲しいですよね。
だからこそ、父には話さずに終わらせるつもりなのですが、私の手で父から奪ってしまうようにも感じ、辛くもあります。
強くならなければいけませんよね。頑張ります。

ひとりぽっちさんからのコメント(2018/12/04 08:00) ダイヤモンド会員

わかめご飯さん

来年の誕生日に免許証の更新を迎えられるお父様の意思で選ばせてあげたかった。

お父様がが納得したうえで返納させてあげたかった
優しい思いのわかめご飯さん

悲しいけれど、納得です
そしてたくさんのエールです

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。