介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護日記 > 希望の翼さんの日記

希望の翼さんの介護日記

会員登録
はじめての方へ

ログインはこちらから

日記を投稿する

公開

2017年06月14日 沢庵が飛ぶ翼家

投稿者:希望の翼 シルバー会員

 皆さん、今日も介護お疲れ様です。

 この所いつも、エキサイティングな事が起きる我が家

 朝から、結構興奮気味の母でした。
 興奮気味と感じ落ち着きがないと感じるのは
 母のウロウロ動作と言葉で は早く、ああああ。。。と
 次々に何かを言おうとしている様子でわかります。

 ああ・・・。これは又大変そうだなぁと思いながら

 トイレは、最近毎日怒りの元となっていて
 トイレに行きたいのに嫌な所(トイレ)へ連れていくから
 怒り出す。

 これは毎回大変で、今日は1回の用を足す為に10回以上
 連れて行っては戻りを繰り返しました。
 その間、ずっと怒っています。
 だって行きたくて落ち着かないのに、行けないんだもんね。

 ずっと対応しているのも大変なので
 半分聞いて聞かぬふりしながら、やることを進めていきます。
 ところがですね、今度はベランダ側のサッシを開けて
 うぉい!お~いうぉお~とか大きな声を出すので(^^ゞ
 慌ててサッシを閉めました。

 お母さん、他所の人がびっくりするからやめて~と言い聞かせ
 また、お着替え介助をすると怒って洋服を払い落とされました。

 父もトイレ介助には協力してくれているので
 二人してうんざり顔です。

 こうして翼家の朝が始まりました。

 母最近は、理解している部分少しと
 理解が困難な部分が大半と言った感じですが
 様子を見ていると、何かを伝えたいのに
 伝えられないもどかしさから、自分の頭を叩いて
 「う~ん・・う~」と泣いている時があって
 そんな時には可哀想になって抱きしめたり、頭を撫でたりして
 認知症飛んでけ~と心で叫んでいます。

 でも、人というものは
 毎日こんな日が続いて、母と接していると
 やっぱり母を嫌いになりそう、いえ嫌いになったりします。
 母を守りたい。母が好き。母が居てほしいの裏側に
 もう知らない。大嫌い。どっか行って~という心も
 顔を出してしまうものです。

 そんな気持ちの裏表があまりに差がありすぎて
 心が追いつけず、介護する側が病んでしまう事が
 あるのでしょうね。

 午前中は、母の怒りの鉄拳が背後から顔を3回
 張り挙げられました。背後から頬っぺをって
 なかなかのやり手です。
 最近では、母が背後に回ると 怖さを覚える事が
 ありますが、なんとか耐えられる程度です。
 

 でも、私は怒りません・・・。叩かれた時は
 怒らないけど嫌いになります(^^ゞ
 そして怒るというより心が痛くなります。

 父の場合は、たま~に叩かれると
 思い切りでは無く叩き返していたそうです・・・。
 そして「ほら!叩いたら痛いやろ」と言っていたと言うから
 
 母に叩かれても口で痛いやめて!と言ってその場は離れて
 叩き返すのだけは駄目だと父には言いました。

 叩いてしまう事が慣れてしまうとエスカレートしてしまうのが嫌でしたから。

 でもね、母よ私を叩いておきながら
 自分が泣いて大騒ぎするのはやめましょ~
 だって、私が泣きたいんですから。
 
 母の様に沢山の人と意思疎通が大好きだった性格の人が
 誰よりそういう欲求が強い人が
 意思疎通が絶たれると、そりゃ感情をコントロールできなくて
 暴力でしかストレス表現できなくなるんでしょうね。

 わかってあげようと父と私で努力をしているだけに
 わかってあげられなくて叩かれると
 父も私も・・・そりゃ、怒りますよね。

 さて家事をして、母の対応をして
 唯一の私の楽しみの
 BS韓国ドラマを見ていたら・・・。

 こんな場面が登場したんです。
 家族の中の長老?である一家のお祖父さんが
 認知症になって、初めての徘徊をしてしまった
 同居している長男家族と次男家族、そして孫達
 お祖母さんはショックを受けて
 お祖父さんが死んでしまったんじゃないか
 何かあったんじゃないかと泣いていて
 息子たちや孫が探しながらも
 長男と次男が認知症の父を思い、しまいにはお互いを責めちゃって
 自分達の喧嘩にまで発展してしまうんです。

 そんなシーンを見ていて・・・
 父に言いました。なんだか、我が家みたいだね~
 お父さんと私がお母さんの事を思っているのに
 二人が喧嘩してしまうところ。と。

 このドラマきっと経験者が書いているんだと思うくらい
 介護あるあるでした。

 ドラマを見た後は、スーパーへお買い物に出て
 昼食の準備をしていたんです。
 母はその時間でも、な~んか不機嫌。

 テーブルにセッティングをして、お漬物を出して・・
 次はおかずを・・・おかずを運んで~と・・・

 ・・・・・ん?・・・・・・

 目の前を黄色い物が飛びます♪飛びます♫?????

 あれ?今の何?
 母の仕業です。

 沢庵を放り投げた母。
 沢庵はあっちの椅子の上に引っ掛かってました。

 どうです?凄いですよね。最強ですよね。
 なんだかなぁ~と思いながら
 最近、物が飛ぶ事も多いんですが・・・
 それには腹が立たない。慣れ?

 あちゃ~又投げたかって感じです。
 そう、前はハンガーが目の前を飛び
 お薬箱が宙を舞う
 とにかく色んな物を投げる母です。

 でも、こんな事我が家だから私達が怒りながらも
 なんとかやってけるけど・・・。
 施設に入ってたとしてスタッフにそういう事したら
 虐待されるんじゃないのか?と・・・。
 又想像が膨らんでしまい、施設はやっぱり無理だわと
 発展してしまいました。

 午後・・
 関東に住む妹が電話をくれて
 「どう?大変だよね・・」と、妹も話しを聞いてくれようとしています。

 地域包括での話をして、デイ1回増やすかショートトライだよねと
 相談しました。妹は母の様子からデイを1回増やすにした方が
 多分母なら、ショートをすると今のデイさえ行かない!と
 なるよと言う意見でした。
 うん・・・それも一理あるんだよね~
 とにかくケアマネに相談して、どちらかにはする事と
 来週はNPO法人へも行ってみようと思っています。

 妹も不安な事が1つあって、耳の内側に 去年夏からホクロが出来ていて
 結構大きいというのです。形もいびつで・・と。
 近くの皮膚科へ行ったら、大学病院へ紹介状を書かれて
 明後日行ってみるとの事でした。。。。

 多分、組織検査になるらしいのですが
 まさか大学病院に紹介状なんて思ってなくて
 これはただのホクロですねと言われると思っていただけに
 不安になっているのです。

 私もそれを聞いて驚き、とにかく何も無い事を 
 祈ってると話しました。

 どうか妹に何もありませんように☆彡

 もう病気は要りません☆彡


2017年06月14日 20:59

あなたの感想を投票しましょう

この日記へのコメント

お気楽主婦さんからのコメント(2017/06/15 09:46) レギュラー会員

希望の翼さん、おはようございます。
私の言いたいことは、となりのおばさんさんが全部言ってくれたので
今回は応援のみです。
 フレー、フレー、翼! かっ飛ばせ~、翼!
カープの選手に會澤翼さんってキャッチャーがいて、翼コールをしていると
希望の翼さんのことを思い出したりします。
もう十分に頑張っている人に頑張れって言うのは忍びないのだけれど、
自分と家族を守るために諦めずにもうひと踏ん張り!
『途が見つかるまで、ドアを叩き続けましょう!!』
となりのおばさんさんのこの言葉に思いっきり共感しました。
私も実家の母が倒れて、自分の努力だけではどうにもならない状態なので
いろんな人に助けを求めていくしかないです。
まだどこからどう動けばいいのか、模索中ですが…。
お母様をショートに預けることに随分と抵抗があるようですが、病気での
入院と思えば、ある日突然やってきて嫌も何もないので、そんな割り切りも
長い介護生活ではありなのかな~と思います。
実際の入院では認知症の患者は敬遠されがちですが、認知症対応の施設で
あれば、それを理由に拒否されることはないと思います。
あ~応援だけのつもりが…長々とすみません。
私も母の今後のことを思い、どうしたもんかと悩んでいるのでご勘弁を

となりのおばさんさんからのコメント(2017/06/14 22:33) レギュラー会員

希望の翼さんへ

妹さんのこと、ご心配だと思いますが、
実は、うちの父が、おできのようなものの
形がいびつだということで、近所の皮膚科から
大学病院を紹介されて、すぐに簡単な切除手術を
今年してもらいました。

比較的良性ではあるのだけれど、とっておけば
悪性になるという不安がなくなるから、ということで
結果は、皮膚がんだったのですが、2時間ほどで切除手術をしてもらい
今は、まったくきれいになっています。

私たちも、受診時は、とても不安で、いろいろなことを
想像して心配したりしたのですが、

皮膚科の先生がおっしゃるには、
とにかく、早い時期に受診することで、もし切除とか
必要になっても、範囲も狭くて済むし、早ければ早いだけいいと
いうことなので、大学病院ということになれば
どうしても気になるでしょうけれども、

専門の先生にきちんと診てもらって、安心して
生活できるようになるためやと思うて、受診されればと思います。

問題ないというてくれはるように、祈っていますね。

それと、行政の窓口に相談するときには、
担当者の応対だけでは不安やったりするときには、

最初からでも、途中からでも、ええので、
管理職も同席してもらいたい旨を、伝えるのがええと
思います。

現実な問題として、職員さんの経験値や仕事への
熱量なども、ひと次第で、まったく違っていますので
経験豊富で、業務に熱意のあるいい方にあたれば
いいのですが、そうでない場合には、その職員さんの
ところで、止まって、上への報告もされずに、
行っても、その場で、適当な返事をもらって終わり、

ということになりかねません。

いちばん確実なのは、行く前に、管理職が同席できる
日時を、尋ねて、会議や研修で、不在のときを避けて、
あらかじめ、予約(?)して、窓口を訪れるのがベストです。

管理職同席であれば、適当にあしらわれる、ということも
避けられますし、

継続して相談をしていく場合でも、
次回からは、もし職員さんがイマイチ(失礼ながら)なときは
直接、管理職へ電話をつないでもらう、ことも
一度、同席してもらっていればできますからね。

行政窓口の場合にも、<緊急で、困難な案件なので>ということを
理由にして、管理職同席を求めるのは、まったく問題ありませんし、

実際、お母様の近況と長期にわたるご家族の負担を
考えれば、緊急困難案件、にちがいないのですから、
全然、遠慮することありませんしね!

これは、緊急に対処していかなくてはいけない案件だと
いうことを、お役所のほうに感じてもらって、動いてもらう
ことで、地域包括センターのほうも、迅速に動いてくださる
ことにつながると思います。

いろんな職員さんがやはるので、
相談に行ったけれど、なんにもならへんかった。。。と
ガッカリされる声もぎょうさん聴いていますが、

<何が何でも、緊急に動いてもらわないともたないんです!!>
という強い気持ちでもって、遠慮せんと状況を伝えて
支援を求めてくださいね!

私は、おばさん。。というか。。。おばあさん?(笑)
でもええくらい年を重ねているので、厚かましいなれるんかも
知れません。

経済的なこともあるのでしょうけれども
お父様のお気持ちも大事にして差し上げて、

週4日、5日、デイに通っていて、そこでスタッフに慣れて
くれはったら、同じなれた場所で、ショートへ、
というようなことも、できたらええなぁ~とか
思います。

いろいろ、勝手に書かせてもろて、お気に障るところが
あったら、ごめんなさい。

でも、行政の窓口、NPO法人、
頼れそうなところは、どこでも、行ってみることで
きっと、拓けていく途が、あると思います。

というか、途が見つかるまで、ドアを叩き続けましょう!!

愚痴吐き続けながらで、もちろんええので。

お母様ご自身も、不安やしんどい想いをされていると
思います。楽な気持ちに、なんとかして差し上げたいですものね。

良い方向に向かうことを、信じていますし、
応援しています!

こにりんさんからのコメント(2017/06/14 21:20) レギュラー会員

希望の翼さん。こんばんは(^ ^)
私も妹さん何もありませんように(^。^)
と祈らせてくださいね。

最初 << 1 >> 最後

とじる

※ 会員登録する前に、利用規約個人情報保護方針をご確認ください。

既に会員の方はこちらからログインください。