介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

「 歩行の介助・移動の介助 」に関する解説・記事

出来るだけ自分で歩くことが出来るようにすることは、長い間健康でいるために、とても重要なことです。
ここでは、高齢者の方が自分の足で歩いたり、移動をしやすくするための方法を解説致します。

「歩行の介助・移動の介助」に属する記事一覧

介護用の車椅子はどう選ぶ?基本の検討ポイントと安全に介助するコツ

歩行困難な方の移動手段としてよく知られている車椅子。比較的ポピュラーなー介護用品ですが、車椅子の種類は多岐にわたるので慎重に選びたいものです。在宅介護に車椅子をとり入れたい方は、車椅子の役割や種類、選び方のポイントを確認しておきましょう。&...

続きを見る

「手すり」は介護の基本アイテム!役割・種類・選び方を総チェック

高齢者の家庭内事故で最も多い原因は転落や転倒です。そのリスクを防ぐには手すりの設置が効果的。手すりは在宅介護に適した住環境を整える基本アイテムでもあります。本記事で、介護における手すりの役割や種類とともに、選び方の基本ポイントをひと通り確認...

続きを見る

介護用スロープで住宅の段差を解消!主な種類と選び方を知ろう

足腰が弱った高齢者にとって、家の中のちょっとした段差は危険な障害物。住宅の段差を解消し、高齢者が安全に暮らせる環境を整えるにはスロープの設置が最適です。介護用スロープの役割や選び方を知り、在宅介護に備えましょう。介護保険が適用されるケースに...

続きを見る

靴の脱ぎ履きを介助するポイント

高齢になると、手先の細かい作業が難しくなってくることがあります。 そのために靴の脱ぎ履きが億劫になってしまい、外に出かけることを嫌がるようになることも少なくありません。しかし外に出て歩くことは、高齢者にとってはとても大切なことです。 で...

続きを見る

高齢者が座りたがる理由と対策

家にこもりがちになると、生きる意欲や身体機能が低下し、認知機能にも悪影響を及ぼすといわれています。また、外出しようという前向きな気持ちがありながらも、 「足腰が弱くなり、歩くのが億劫になってきた」 「出かける気持ちはあっても、すぐ...

続きを見る

歩行介助の方法と注意点

歩行介助とは 歩行介助とは、自分の足で歩けるように介助を行うことです。 介護なしに日常生活を送っている高齢者でも、転倒による骨折などには特に気をつける必要があります。 それは在宅介護においても同様です。 ほんの些細な不注意か...

続きを見る