介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

「 介護用トイレとは 」に関する解説・記事

介護用トイレには、持ち運びができるポータブルトイレをはじめ、トイレに設置する簡易設置式洋式便座、補高便座、昇降便座などがあります。介護で大きな負荷がかかる排泄に関わる記事をご紹介します。

「介護用トイレとは」に属する記事一覧

ポータブルトイレのレンタルと購入の費用は?

トイレまでの移動が難しい場合に便利な福祉用具と言えばポータブルトイレです。介護保険を使ってレンタルすることはできませんが、特定福祉用具として自己負担(1割から3割)で購入が可能です。購入方法と価格・費用について解説します。

続きを見る

ポータブル トイレの処理方法

ポータブルトイレの購入を考えたとき、汚物の処理や洗い方はどうするのか、清潔に保ち、なおかつ臭いを最低限に抑える方法はどうするのか気になる所です。ここでは、ポータブル トイレの処理方法について解説していきます。

続きを見る

補高便座の種類と選び方

便座を高くして、トイレでしゃがむ動作を助ける補高便座。膝や関節の負担軽減になる、シニアの強い味方です。しかし介護保険を使えるか解らない、選び方が解らないという声も。これから補高便座を使う方向けに、その種類と注意点についてお伝えします。

続きを見る

補高便座 のレンタルと購入の費用は?

シニアになると脚の筋肉が弱り、膝やその他の関節にも負担がかかるため、トイレでの座ったり立ったりする動作が辛くなりがち。そこで負担軽減のため、補高便座を使ってみましょう。介護保険での購入やレンタルが可能か、費用のことなど、様々な情報をご紹介します。

続きを見る

和式トイレを洋式に できる簡易設置式洋式便座の レンタル と購入の費用は?

和式トイレを使うのが辛い人はいませんか?洋式へのリフォームはそれなりに費用がかかるので、お勧めなのが 和式トイレを洋式に できる簡易設置式洋式便座 。置くだけですぐに使えて価格も安く、手軽さが魅力です。購入がよいのか、 レンタル できるのかなど洋式便座の情報をご紹介します。

続きを見る

ポータブルトイレ (持ち運びトイレ)とは 選び方と利用方法

ポータブルトイレ (持ち運びトイレ)は、トイレまで行かなくても寝室などで排便できる便器です。主にトイレまで移動することが困難、あるいは歩行が不安定な高齢者に使用されます。ここでは、 ポータブルトイレ の選び方と利用方法、購入方法について解説していきます。

続きを見る

和式トイレを洋式に できる 簡易洋式便座 とは?

年齢と共に使うのが辛くなるのが、しゃがまなくては使えない和式トイレ。工事不要で 和式トイレを洋式トイレ に変える、 簡易洋式便座 を設置してみませんか?種類と選び方、介護保険を使えるかなどの情報を知って、早めに不具合を解消しましょう。 簡...

続きを見る

自動排泄処理装置 とは 利用方法と選び方

自動排泄処理装置 とは 自動排泄処理装置 は、自動的に便や尿を吸引する福祉用具の一つです。尿意を感じてから立ち上がってトイレに行くまでに時間がかかり漏らしてしまうケースや、転倒などの不安があり夜間に起き上ってトイレまで歩くことに抵...

続きを見る