介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

192,332件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

「 訪問・通所系サービス 」に関する解説・記事

在宅介護で活用可能なサービスは、お住まいの場所まで伺う「訪問サービス」と、施設などに通う「通所サービス」に大きく分けられます。
ここでは、介護保険内外の訪問系サービスと通所系サービスについて、解説します。

「訪問・通所系サービス」に属する記事一覧

訪問介護とは 利用方法と選び方

訪問介護とは、訪問介護事業所のヘルパーがご利用者さまの自宅を訪れ、身体介護や生活援助など、日常生活のサポートをしてくれるサービスです。

続きを見る

訪問入浴介護とは 利用方法と選び方

訪問入浴介護とは、専門のスタッフがご利用者さまのご自宅へ専用の浴槽を持参し、脱衣から入浴後のバイタルチェックまで、ご利用者さまの入浴をサポートするサービスです。以下のような場合に有効です。 ・自宅の浴槽が狭くて入浴が難しいとき ・なんとか家のお風呂に入れてあげたいけど、介助の方法がわからないとき ・寝たきりなので入浴の方法が難しいとき

続きを見る

夜間対応型訪問介護とは 利用方法と選び方

夜間対応型訪問介護とは、夜間にご利用者さまのご自宅を定期的に訪問し、おむつの交換やトイレの介助などをしてくれるサービスです。(※夜間:およそ19~22時) また、ご利用 者さまのご自宅にケアコールを設置することで、怪我や様態の変化などの緊急時にも訪問してもらうことができ、老老介護のご夫婦や一人暮らしの方に安心の サービスです。

続きを見る

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは 利用方法と選び方

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは、 一日複数回の「短時間の定期巡回訪問」と、ご利用者さまからの通報により応対・訪問を行う「随時訪問・随時対応」とを組み合わせたサービスです。「必要なタイミング」で「必要な量と内容」のケアを提供することができるサービスです。

続きを見る

訪問リハビリテーションとは 利用方法と選び方

訪問リハビリテーションとは、主治医が「訪問リハビリテーションサービスの利用が必要」と認めた方を対象としたサービスで看護師や理学療法士など、主治医の指示に合わせて専門家がご自宅を訪問し療養上のお世話や診療の補助を行います。

続きを見る

訪問看護とは 利用方法と選び方

訪問看護とは、主治医が「訪問看護サービスの利用が必要」と認めた方を対象としたサービスで看護師や理学療法士など、主治医の指示に合わせて専門家がご自宅を訪問し医学的なお世話や処置を行います。

続きを見る

通所介護(デイサービス)とは 特徴と探し方

通所介護(デイサービス)とは、日帰りで施設に通い、食事や入浴など日常生活上の介護や機能訓練等を受けることのできるサービスです。 施設で他の利用者と接することで引きこもりや孤立を防ぎ、また介護をする家族にとっても負担を軽減することができます。

続きを見る

リハビリ特化型デイサービスとは 利用方法と選び方

リハビリ特化型(機能訓練特化型)デイサービスとは、介護保険制度上は通所介護(デイサービス)施設に分類される介護施設です。 通所介護(デイサービス)の中でも、機能訓練や身体介護に重点を置いているリハビリ特化型(機能訓練特化型)デイサービ...

続きを見る

デイケア(通所リハビリテーション)のサービス内容

デイケア(通所リハビリテーション)とは 「通所リハビリテーション」とも呼ばれる「デイケア」は、老人保健施設・病院・診療所などの施設において、日帰りでリハビリテーションを提供するサービスです。利用者が自立した生活を送ることを目的として、...

続きを見る

認知症対応型通所介護とは 特徴と探し方

認知症対応型通所介護とは、日帰りで施設に通い、他の利用者と共同生活をしながら、認知症に対応した介護や機能訓練をすることのできるサービスです。少人数制なので、家庭的な雰囲気の中、手厚くサービス受けることができます。

続きを見る

お泊りデイサービスとは 費用と利用の流れ

お泊りデイサービスとは お泊りデイサービスとは、通所介護であるデイサービスを利用した 利用者がそのまま宿泊できる介護サービスのこと。 日中のデイサービスが介護保険に基づいて提供されているのに対して、 お泊りデイサービスは介護保険...

続きを見る

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)とは 特徴と探し方

短期入所療養介護(医療型ショートステイ)とは、短期的に(連続して30日間まで)施設へ入所し、医学管理の下で日常生活の介護や機能訓練などを受けることのできるサービスです。 「数日家を空けなけれ ばならない」「介護者が体調を崩してしまった」など、一時的に自宅での介護が困難とされる場合でも、安心して被介護者を施設に預けることができます。

続きを見る

看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)とは 特徴と探し方

看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)とは、通所介護を中心に利用しながら、必要に応じてショートステイや訪問介護、訪問看護を受けることができるサービスです。一体的に各種サービスが提供されることにより柔軟な対応が可能になるので、医療面でさらなる安心感が得られます。

続きを見る

短期入所生活介護(ショートステイ)とは 特徴と探し方

短期入所生活介護(ショートステイ)とは、 短期的に(数日~1週間程度)施設へ入所し、日常生活の介護や機能訓練などの介護を受けながら施設での生活を送ることのできるサービスです。 例えば、 「数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩してしまった」など、自宅での介護が一時的に困難とされる場合でも、安心して被介護者を施設に預ける ことができます。

続きを見る

居宅療養管理指導とは 利用方法と選び方

居宅療養管理指導とは、医師や看護師などの専門家が定期的にご利用者さまの自宅を訪問し、医療器具の管理や病状の管理などの往診をしてくれるサービスです。担当医またはケアマネジャーとよく話し合い、ご利用者さまの病状やご要望に合ったサービスを受けましょう。

続きを見る

介護保険タクシー・介護タクシーとは 費用と利用の流れ

介護保険タクシー、介護タクシーとは 在宅で介護する人にとって、高齢者を外出させるための手段の確保は重要です。ただし、公共交通が整っていない地域も多く、さらに車いすでの移動は難しいものです。 そこで利用されているのが、介護保険タクシーや介...

続きを見る

介護者の介護力を高めてくれるレスパイトサービス

“レスパイト”や“レスパイトケア”、“レスパイト入院”といった言葉をご存知でしょうか? レスパイト(respite)とは、一時中断や延期、小休止などを意味する英語であり、介護の現場で用いる際は、高齢者などを介護している家族に、支援者が介護...

続きを見る