介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

192,517件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

「 認知症の種類 」に関する解説・記事

「認知症の種類」に属する記事一覧

認知症とは

認知症とは 認知症とは、脳の機能が低下し、記憶や思考への影響がみられる病気です。 現代では85歳以上の4人に1人が認知症を発症していると言われています。年齢を重ねるほど認知症になりやすくなり、発見が遅れるほど進行を止めることが難しく...

続きを見る

認知症の種類別 原因と症状のまとめ

認知症と一言で表しても、原因によってさまざまな種類があります。それぞれ症状や治療方法なども変わってきますので、あらかじめ理解しておきましょう。ここでは、以下の8つの種類について取り上げます。 アルツハイマー型認知症 レビ...

続きを見る

物忘れと認知症の違い

年を重ねれば、誰でも記憶力が衰えるものです。久しぶりに会った知人の名前が出てこないなど、ある程度年齢を重ねた人なら経験があるでしょう。 認知症にも物忘れの症状もあることから、単なる物忘れを認知症と誤認してしまう人もいるようです。しかし...

続きを見る

認知症と間違えやすい病気

認知症は、さまざまな症状が見られます。そのため、他の病気と間違えやすい場合もあるでしょう。 >>家庭で認知症かどうかをチェックするポイント 認知症と区別がつきにくいこともありますが、いずれも治療によって改善されることが多いので、正し...

続きを見る

若年性アルツハイマー/若年性認知症とは 10の初期症状

若年性アルツハイマー・若年性認知症とは 若年性アルツハイマー症とは、若年性認知症の大きな原因の一つで、64歳以下で発症するアルツハイマー症のことです。ここでは、若年性認知症のうち大きな原因を占める、若年性アルツハイマーの10の初期症状...

続きを見る

軽度認知障害(MCI)とは 症状・診断・治療法

軽度認知障害(MCI)の概要軽度認知障害(MCI)の定義軽度認知障害(MCI)とは、認知症が疑われるけれど、はっきりとわからない状態、つまり健常者と認知症の中間にあたる状態を呼びます。これは認知機能の「記憶」「決定」「理由づけ」「実行」などのうち、どれか1つに問題があるものの、日常生活には差し障りがない状・・・

続きを見る

脳血管性認知症とは

認知症の中でも患者が多く、「三大認知症」の1つである脳血管性認知症について解説します。 原因と進行 脳の血管障害が原因となり、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など、脳の血管の病気によって引き起こされます。 この脳梗塞や脳出血、くも膜下...

続きを見る

特発性正常圧水頭症(iNPH)とは 治癒の可能性がある認知症

特発性正常圧水頭症(iNPH)とは 脳脊髄液が溜まって障害を起こす水頭症を、正常圧水頭症(NPH)と呼びます。 頭の中では脳脊髄液が毎日作られており、頭の中を巡って吸収されます。その脳脊髄液が頭に溜まってしまうのが水頭症です。これは...

続きを見る

前頭側頭型認知症(FTD)とは

前頭側頭型認知症(FTD)とは前頭葉や側頭葉の萎縮を原因とした、前頭側頭葉変性症(FTLD)の1つです。 64歳以下で認知症を発症する若年性認知症として起こることの多い疾患です。 前頭葉の働きは、物を考えるなどの中枢的な役割を担って...

続きを見る

レビー小体型認知症とは 原因・症状・対応方法

レビー小体型認知症は、患者数が特に多い「三大認知症」とされている認知症です。「三大認知症」にはほかに、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症があります。 最も多いのがアルツハイマー型認知症で全体の50%、レビー小体型認知症は2番目に多...

続きを見る

まだら認知症とは

認知症にはさまざまな症状があり、場合によっては家族に症状が出ていてもそれとは気付かないこともあります。 「まだら認知症」は、そのような認知症の1つと言えるでしょう。 もの忘れなどから「もしかして」と疑問を持っても、翌日には普通にでき...

続きを見る

アルコール性認知症とは 原因・症状・治療法

過度なアルコールの摂取は、さまざまな病気の原因となります。 しかしその一つに、認知症が含まれていることはあまり知られていません。ここではアルコールが原因となる認知症「アルコール性認知症」について詳しく取り上げましょう アルコール性認...

続きを見る