介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

197,189件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格
  • 施設紹介・口コミ
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

「 認知症のケアと介護 」に関する解説・記事

「認知症のケアと介護」に属する記事一覧

認知症の受診や診断を嫌がるときの対応方法

“認知症”は高齢者だけの病気ではありません。 64歳以下でも“認知症”を発症し、 若年性認知症と診断されている方も増えています。 しかし、中には認知症になったという 事実を受け入れられない人も……。 特にこれま...

続きを見る

認知症の方や要介護者との介護旅行のコツやポイント

介護旅行 とは、介護が必要な方と行う旅行のことです。 認知症が発症したり、介護が必要な状態になったからといって、新しい思い出が作れなくなるわけではありません。旅行は介護をする方にとっても介護が必要な方にとっても、日常から離れてワクワク...

続きを見る

認知症による暴食・過食の対処法

認知症の方の中には、目を離したすきに冷蔵庫や 戸棚の中身をすべて食べてしまったり、何度もご飯を催促する “暴食”や“過食”といった症状が出る方がいます。 食べ過ぎは肥満の原因ですし、特に糖尿病などで カロリー制限が必要な...

続きを見る

認知症による暴力・暴言の原因と対応

暴力・暴言とは認知症になると物を投げたり壊したり、殴りかかるなどの暴力行為が出ることがあります。あるいは突然大声を出して怒ったり、暴言を吐いたりするような症状です。中には、投げたものが介護者にあたって大けがをしたというケースもあります。また...

続きを見る

不眠・睡眠障害・昼夜逆転の対応

不眠・睡眠障害・昼夜逆転とは 認知症であるか否かに関係なく、高齢になると朝早く目が覚めてしまったり、夜中に何度も起きたりすることはよくあることです。しかし認知症で神経伝達物質の量が変化すると、こうした睡眠障害の症状はなおさら多く見られ...

続きを見る

食べないときの原因と対応

認知症になると、周りの家族からは何が原因なのか分からない症状がよく見られます。急に食べなくなることも、このような問題の1つです。そんなとき、いったいどう対応すれば良いのでしょうか。 食べないとき いつも食事をしている時間に食事を...

続きを見る

認知症による失禁と排尿障害の原因と対応

失禁・排尿障害とは 失禁とは、トイレではない場所で尿をもらしてしまう症状です。認知症が進むと、多くの人に見られるようになります。 失禁のタイプ この失禁は症状によって下記のタイプに分かれます。 腹圧性尿失禁 咳やくしゃみなどで...

続きを見る

帰宅願望の原因と対応・対策

介護が必要な高齢者を抱える家庭では、高齢者の言動に困ることがよくあります。認知症が認められていても、健常者には理解できない言動の症状が現れると、どうしてよいのか分からない事態が起きるでしょう帰宅願望も、そうした言動の1つです。 帰...

続きを見る

認知症による介護拒否の原因と対応、改善策

認知症による介護拒否とは 介護しようとしても、それを嫌がったり、全く言うことを聞いてくれなかったりする認知症の症状を「介護拒否」といいます。 介護拒否が見られる場面は、例えば薬を飲むのを嫌がる、お風呂に入りたがらない、着替えさせてく...

続きを見る

認知症ケア専門士とは 試験内容や合格後の役割などについて

認知症ケア専門士とは 認知症ケア専門士とは、「認知症ケアに対する優れた学識と高度な技能、および倫理観を備えた専門技術士」と定義されています。 国家資格ではなく、「日本認知症学会」が主催する民間資格です。 認知症患者に対して専門的...

続きを見る

認知症サポーターとは

認知症サポーターとは認知症サポーターとは、分かりやすく言い表すと「認知症の正しい理解を持ち、地域の認知症を患う人やその家族を支援する人」のことをいいます。2005年に厚生省が「認知症を知り 地域をつくる10ヵ年」構想の一環として、「認知症サ...

続きを見る

介護離職とは 仕事と介護の両立方法

介護離職とは 介護離職とは、身近な方の介護を行うために、現在行っているお仕事を退職してしまうことです。日本での介護離職者は、年間約10万人といわれています。介護離職を行ってしまうと、収入が減ってしまったり、社会との繋がりが途切れてしま...

続きを見る

認知症初期集中支援チームとは

「認知症初期集中支援チーム」とは? 「認知症初期集中支援チーム」は、介護や医療の専門家によるチームです。 2015年1月に決定された「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」に掲げられている7つの柱のうち、「認知症の容態に応じた...

続きを見る

ターミナルケアとは 在宅や施設、病院における方法

ターミナルケアとは 終末期を表す「ターミナル」という言葉。そしてターミナルケアとは、余命がわずかになった人の終末期医療や終末期看護を指します。つまり、「看取り」に向けての医療や看護のことです。 ターミナルケアでは基本的に延命措置を行...

続きを見る

認知症介護の相談先

家族が認知症になったときに、「どこに相談したらよいの?」と慌ててしまう方は多いでしょう。事前に相談先や手順を把握して、焦らないようにしておいてください。 認知症介護の相談先 家族に認知症の疑いが見られたとき、あるいは、認知症の家族を...

続きを見る

認知症は治療できるのか

認知症の治療法は、認知症になると必ず起こる「中核症状」や人によって出る症状が異なる「周辺症状」に対する投薬、リハビリなどさまざまです。 >認知症の中核症状・周辺症状(BPSD)  ただし、いずれも原因そのものを取り除くものでは...

続きを見る

「ユマニチュード」とは 優しい認知症ケアの方法

 『ユマニチュード』とはフランス発祥の認知症ケアの方法です。特別な技術や高額な治療も必要ないのに、驚くほどの効果が得られると話題になっています。 ある新聞は『ユマニチュード』が生み出す結果を、“魔法のよう”と表現しました。果たしてそれ...

続きを見る

成年後見制度とは

判断能力が不十分な人の代理人制度が「成年後見人制度」です。ここでは、成年後見人になれるケースやなり方、行使できる行為について解説します。

続きを見る