介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

「 高齢者の心と体 」に関する解説・記事

「高齢者の心と体」に属する記事一覧

廃用症候群とは 原因・症状・対策

廃用症候群とは廃用症候群は過度に安静にしたり、長期間動かさないでいたりすることで生じる障害です。 他の疾病の治療のために安静にしていることで、特定の器官を動かさないことで発症します。高齢者は体力が落ちると活動性が低下します。 思うように動け...

続きを見る

サルコペニアとは 筋力や身体機能の低下の症候群

「今まで元気で病気ひとつしたこともなかったのに、年のせいか身体が弱まり、歩く力や飲みこむ力が失われてしまった」-もしかしたらそれは“サルコペニア”かもしれません。サルコペニアとは?サルコペニアとは、加齢と関連して筋肉量が低下し、筋力や身体機...

続きを見る

傾眠とは 原因と対策、注意点について

高齢者でよく見られる状態に“傾眠”または”傾眠傾向”があります。これは「うとうと」としている状態です。そっとしておくと眠り込みますが、深い眠りではないので、大きな音などで目が覚めます。しかし、しばらくするとまた眠ってしまいます。 傾眠は、...

続きを見る

  • 高齢者と高齢化の基礎知識