介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

「 浴槽用品とは 」に関する解説・記事

体を自由に動かしにくくなった方が入浴をする際、補助する福祉用具にはシャワー チェア 、浴槽台、バスボードなどがあります。ここでは、入浴を補助する浴槽用品に関わる記事をご紹介します。

「浴槽用品とは」に属する記事一覧

浴槽台(バススツール)の種類と選び方

高齢者の入浴時に欠かせないのが浴槽台です。浴槽は滑りやすく、一歩間違うと怪我にもつながる場所ですので、浴槽台を上手に利用することをおすすめします。今回は、浴槽台の種類と上手な選び方をご紹介します。

続きを見る

簡易浴槽 とは

体が不自由になり、足も動かなくなってしまったことを要因として、入浴ができなくなる高齢者がたくさんいます。もちろん、訪問入浴のサービスなどを利用することもできるでしょう。しかし「毎日入浴したい」と思えば、その負担は高額になってしまうのです...

続きを見る

シャワーチェア 、介護用入浴椅子の種類と選び方

シャワーチェア は広義では浴室で利用する椅子のことで高さや安定性の低いものも指しますが、より安全にシャワー浴を行うために特化された シャワーチェア があります。シャワーチェアにはどんなものがあるのでしょうか。また購入するときの注意点などもま...

続きを見る

入浴を補助する「 バスボード 」の利用方法と選び方

バスボード とは バスボード は、浴槽の両縁に渡すボードです。入浴の際、いったん浴槽の縁へ腰掛けて使用する移乗台を示します。縁をまたいで浴槽に入る際、その安定性をサポートしてくれる用具です。高齢になると筋力が低下し、浴槽をまたぐことが...

続きを見る

浴槽用手すり とは?

浴槽用手すり は壁に取り付けるタイプの物から、浴槽の縁にはさんだり、強い吸盤で簡単に取り付けたりする小さな物まで種類は豊富にあります。この手すりにより、体を自由に動かしにくくなった方が、自力で立ち上がって浴槽をまたいだりしやすくなります...

続きを見る