介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

高齢者の脱水症状 原因・症状・対策

高齢者の脱水症状 原因・症状・対策

脱水症状とは

体から体液が減り、日常生活に障害が生じた状態を「脱水症」と呼びます。
脱水症に陥ると、人体が正常に機能しなくなってしまいます。

気温の高い夏の時期に熱中症を伴って脱水症状が起こるだけではなく、冬にも起こりやすいので注意が必要です。

体温調節ができなくなり、栄養の吸収、あるいは老廃物の排出ができなくなるのです。脱水症は、とても危険な状態です。
そのため、もし脱水状態に陥ってしまったら、すぐに医師の治療を受けましょう。
早めの処置をしないと、命に関わる恐れがあります。

このことからも、水分補給がいかに大切かということが分かるでしょう。

体内の水分が不足すると出る症状

体液はリンパ液や血液、唾液や粘液、汗や尿などを指し、人体が正常に機能するために必要な液体です。そのため、水分の減少は人間の体に異変を起こします。

たとえば体内の水分が3%減れば、食欲がなくなって喉も渇きます。6~7%減少するとめまいが起き、呼吸困難となってしまうでしょう。10%減少すると痙攣が起こり、そして20%以上の減少で死に至る危険性があります。

水分の補給は生命を維持していくうえで欠かせません。高齢者が日常生活で摂取するべき水分の量は、1日に2~2.5リットルほどだと言われています。

1日に必要な水分量には個人差がありますが、下記の計算式を参考に、脱水症状などに気をつけてあげてくださいね。

『体重×35ml-1,000ml(食事からの水分量)=経口による水分摂取必要量』

高齢者が脱水症状を起こしやすい原因

高齢のため体内の水分量が減ったから

人間の体は体液(液体)で満たされており、人間は成人の場合、水分が体重の50~70%を占めています。高齢になるとこの割合は減少し、体重の50%程度になると言われています。
>>高齢者の水分補給の重要性

また、食欲の低下に伴って食事から水分が取れなくなったり、嚥下障害などによって水分が十分に摂取できなくなることもあります。

喉の渇きに気づきにくくなるから

高齢になると感覚が鈍り、喉の渇きに気づかない場合もあるでしょう。認知症の方の場合は、「飲むこと」を忘れてしまっていたり、飲み物を飲み物と判別できなくなることがあります。

病気や薬が原因

糖尿病によって尿量が増加したり、降圧剤など利尿作用のある薬を服用している場合には、多量の尿が排泄されます。そのため、水分補給を意識的に行う必要があります。

また、トイレの失敗を恐れて水分摂取を控えてしまうことが、脱水症につながることもあります。

脱水症状の予防:水分補給をするコツ

健康な成人であれば、水分補給は自分自身でできます。

しかし介護においては、水分補給を拒否されてお茶や水を飲んでくれないなど、高齢者に水分を補給させることが困難となる場合もあるでしょう。

そこで、上手く水分補給をするコツをご紹介しておきます。

ティータイムとして楽しい雰囲気で一緒に飲む

水分補給を嫌がられる原因の一つとして、強制的に飲まされるということがあります。

「必要だから飲ませる」という意識で作業的に水分補給を強要されれば、高齢者が嫌がるのも無理はないでしょう。

なるべく楽しい雰囲気をつくり、コーヒーや紅茶の香りを楽しみながら「ティータイム」として一緒に飲んでみてください。

好みの飲み物を出す

人には、それぞれ飲み物の好みがあります。

「緑茶は好きだけど紅茶は嫌い」という方がいれば、「スポーツドリンクが好き」という方もいるでしょう。

好みの飲み物を渡されたとたん、積極的に水分補給してくれるというケースは珍しくありません。

何よりも、まず「なぜ嫌がるのか」を考え、相手の立場から工夫することが大切です。

ゼリーや果物で水分補給

どうしても飲まない場合は無理強いせず、ゼリーや果物など、別のもので水分を補うようにしてみてください。

また、水分を摂るように言われれば言われるほど、逆にとらなくなってしまうこともありますので、その場合は誰も見ていないところでこっそり飲めるように常備しておいてあげるのも良いかもしれません。img_cp_1-1

 

水分補給ができるゼリーの例




経口補水液を利用する

経口補水液についてはこんな詳細が専門家から説明されています。

できれば経口補水液を薬局で購入し、1日で1本をゆっくりと飲ませてあげて下さい。水分を取ることは排便にも効果があります。

経口補水液にはいくつか種類があります。私も時々飲んでいますし、自分の親にも飲ませています。テレビコマーシャルでやっているOS-1は、ちょっと高いですが、良いものです。ただ、味はあまりおいしくありません。私は不味いとは思いませんが、好まない方もあるようです。S-OSというのもあります。少し安くてお薦めです。味はOS-1と大差ありませんが、S-OSの方が飲みやすいかもしれません。もし、美味しいと感じる場合は、体に水分が足りていないと思って下さい。不味い方が正常と言われています。
最近、購入したもので良かったのは、アクアソリタ。リンゴ味で美味しいです。値段は、OS-1とS-OSの間くらい。地元の薬局では売っておらず、ネットで箱買いしました。2箱購入なら安いショップもあります。

風邪等の発熱時、二日酔いの時もお飲み下さい。OS-1を作っているメーカーさんから直接聞いた話です。
(ケアマネドットコム専門家 サッサさんの回答)
引用元:介護のQ&A「嘔吐をすることが多いです。

オーエスワンは、電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品です

アイソトニック飲料 = 飲料の1つ。「アイソトニック・ウオーター」とも。体液にほぼ等しい浸透圧を持つため、吸収が良い。アクエリアス、ポカリスエットなどのスポーツドリンクが代表的。

エンシュワ=ビタミン,電解質及び微量元素の不足を生じる可能性があるので,必要に応じて補給すること

メイバランスブリックゼリーはエネルギー、たんぱく質、亜鉛がおいしく摂取できるブリックタイプゼリー。
(専門家 ○あーちゃん さんの回答)
引用元:介護のQ&A「電解質のバランス

高齢者が経口補水液を利用する場合には、主治医に相談したうえで利用したほうがいいでしょう。