介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

187,539件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

高齢者の入浴の注意点と方法

img_sinfo_cost_exam高齢者にとっての入浴は、体の清潔を保つ以外にも多くのメリットがあります。

38度くらいのお湯につかると副交感神経が優位になり、リラックス効果が期待できるでしょう。

また、お湯の中で浮力が働くことによって、関節など痛みから動かすことができなかった部分でも動かしやすくなります。すると、少ない負担で運動をすることができるのです。

ここでは、高齢者の入浴において注意するべき点と、入浴の方法についてご説明しましょう。

高齢者の入浴は半身浴が基本

高齢者の場合は、肩までつかる全身浴は心臓への負担が大きいので避けましょう。

基本は半身浴での入浴とし、温度は38度~40度くらいが適温です。

体を洗う際は、全てを介護者が洗うのではなく、なるべく本人が出来る部分は自分で洗ってもらってください。

また、入浴時にはあらかじめ体調を確認して、異常がなければ入浴します。入浴前に体温・脈拍・血圧を測り、異常がないことを確認することが大切です。

入浴による注意点

高齢者にとってメリットの多い入浴ですが、場合によってさまざまな危険性も潜んでいます。あらかじめ注意し、対応するようにしましょう。

ヒートショック

高齢者の入浴時にもっとも気をつけなければいけないのが、暖かい場所から急に寒い場所へ移動したときに起こる「ヒートショック」です。

急激な温度の変化によって血圧がいきなり変化するため、場合によっては死亡事故へと繋がる可能性があります。

ヒートショックを防ぐには、浴室と脱衣所の温度差を少なくすることが大切です。特に冬場は注意しなければいけません。入浴前に、浴室を温めておくなどの対策を行ってください。

また、いわゆる「一番風呂」も禁物です。
一番風呂はまだ浴室が温まっておらず、ヒートショックの原因になります。

転倒防止など安全に配慮

浴室の床は滑りやすいので、転倒には十分注意しましょう。

高齢者は体のどこかに痛みがあることが多いので、浴室への移動や浴槽へ入る際など、思うように体が動かせず転倒するケースがあります。ゆっくりと確認をしながら誘導しましょう。

入浴を嫌がる場合

無理に入浴をさせようとすると、その後ますます入浴が嫌いになる可能性があります。

まずはお風呂に興味を持ってもらえるように、工夫しながら声をかけて誘導しましょう。

img_cp_2-1

また、浴室へ入ったとしても、体の洗浄を嫌がる場合があります。

ここでも無理に洗おうとせず、例えば「今日は頭だけ」といった具合に、本人が納得した部分だけ少しずつ洗っていきます。

なお、本人に「自分で洗いたい」という気持ちがある場合は、なるべく尊重してください。背中など自分では洗えない部分のみ、さりげなく手伝うかたちで洗うのがよいでしょう。

お風呂のリフォーム

お風呂への不安の中には、
・段差で体のバランスが崩れて転倒しないか
・床で滑ってしまうのではないか
など、リフォームで取り除けるものもあります。
>>(外部サイト)ハピすむ

例えば……

img_cp_3-1

他にも脱衣所や浴室を介助者が入れるように広くしたり、ヒートショック対策に浴室暖房乾燥機を入れたりというリフォームもあります。

介護のためのリフォームには介護保険が適用され、20万円までは1割(一部2割)の負担で改修ができます。
>>介護保険が使える住宅改修リフォーム

ただし、「一生涯で20万円まで」や工事内容についてなど、いくつか条件があるので事前の確認が必要です。また、それとは別に補助金を出している自治体もあるので、ケアマネジャーに相談をしてみてください。
>>介護保険の補助金を受けられる住宅リフォームとは?

▼介護保険が適用されるリフォームの例
・手すりの設置
・床をすべりにくい床材にする
・段差解消のための床のかさ上げ
・浅い浴槽に取り換え
・開き戸から3枚引戸や折り戸に取替など

また、工事を伴わない手すり、踏み台、すのこ、バスボードの設置などについては「特定福祉用具」となり、購入後に、介護保険が適用されます。こちらも年間10万円などの条件があるため、まずはケアマネジャーに話をしてみるといいでしょう。
>>特定福祉用具販売とは 特徴と使い方

お風呂の不安を解消するグッズ一覧



足湯

また、頻繁に入浴ができない方には、足湯も効果的です。
足をお湯につけるだけでも、かんたんにお風呂のような気持ちよさが感じられ、リラックス効果も期待されます。