介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

投稿から検索

ユニバーサルデザインフード(やわらか食)とは?種類と選び方[PR]

このページでは日本郵便の協力を得て、ユニバーサルデザインフード(UDF)を紹介しています。日本郵便では郵便局にて、やわらか食・UDFを取り扱う「郵便局のすこやか選貨」カタログを展開しています。

ユニバーサルデザインフード(やわらか食)とは

介護には「食事の悩み」がつきものですよね?

例えば……

  • 固いものは
    かめない
  • 飲み込み
    づらくて、
    むせてしまう
  • スムーズに
    食べて
    もらえない

そんな「食事の悩み」が続くと……

  • 食欲
    不振
  • 低栄養
  • 体重
    減少

すると体力が落ちて要介護状態になってしまったり、認知症が進行してしまったり、既往症が悪化してしまったりと、様々な問題につながってしまいます。

そんな食事の悩みを解消し、「食べやすい」「おいしい」と感じてもらうために、一人ひとりの体の状況「かむ力」「飲み込む力」に合わせて選ぶ介護食が……

それが、人一人の体の状況
「かむ力」「飲み込む力」に合わせて選ぶ

ユニバーサルデザインフード

やわらか食「ユニバーサルデザインフード(UDF)」です!

日常の食事から介護食まで、幅広く利用できる、食べやすさに配慮されています。

ユニバーサルデザインフード(やわらか食)のメリット

ユニバーサルデザインフード(やわらか食)の使命は、「食べやすさ」に配慮し、介護を受ける方が口から食事を摂るのを助けます。

口からの食事を続けることで得られるメリットは、エネルギー源や栄養補給だけではありません。

感覚を刺激

食べ物を「見る」「においをかぐ」「自分の手を使って口へ運ぶ」ことやもちろん「味わう」「かむ」ことで、感覚が刺激され、脳や体の器官が活性化されます。

生活の質の向上

食事というのは、人の基本的な欲求です。また、体力や体の機能が衰えてきた高齢者の方にとっては、1日の貴重な楽しみでもあります。
いくつになっても、家族や仲間と食卓を囲むこと、食事を美味しいと感じることは生活の質(QOL:Quality of Life)の維持や向上には欠かせません。

食事に満足感を

生きる喜びを、食べることから

また、ユニバーサルデザインフード(やわらか食)は、「介護を受ける方」にも「介護する方」にもうれしいメリットがあります。

介護を受ける方のメリット

・品数や種類の幅が広がって「うれしい」
・食品技術の進化もあり、家庭では珍しい味も楽しめて「おいしい」

介護する方のメリット

・食事を作る手間が省けて「余裕ができる」
・衛生的で保存がきくので「便利」

ユニバーサルデザインフード(やわらか食)の選び方

“食べやすい”「やわらか食」といっても、何が“食べやすい”のかは人によって様々です。
その人が今の状態で、いちばん「食べやすい」のはどんな食事なのでしょうか?
その わかりやすく かんたんな めやすが、 ユニバーサルデザインフード(UDF)の「4つの区分」です。
「かたさ」や「粘度」など、4つに分かれている区分で、最適なものはどこなのでしょうか?
簡単な質問に答えるだけで、手軽にできる診断があります。

どの区分に当てはまりましたか?
当てはまる区分が分かったら、選び方は簡単です。
マーク表示で選びやすい工夫がされています。

  • 区分1
  • 区分2
  • 区分3
  • 区分4

ユニバーサルデザインフード(やわらか食)の種類

区分ごとの特徴や目安を、わかりやすくまとめてみましょう。

ユニバーサルデザインフード 区分1 容易にかめる

かむ力の目安
かたいものや大きいものはやや食べづらい
飲み込む力の目安
普通に飲み込める

食品の
形状の目安

  • 主食 ごはん~やわらかごはん
  • 主菜 豚の角煮 焼き魚 厚焼き卵
  • 副菜 にんじんの煮物

ユニバーサルデザインフード 区分2 歯ぐきでつぶせる

かむ力の目安
かたいものや大きいものは食べづらい
飲み込む力の目安
ものによっては飲み込みづらいことがある

食品の
形状の目安

  • 主食 やわらかごはん~全がゆ
  • 主菜 煮込みハンバーグ 煮魚 だし巻き卵
  • 副菜 にんじんの煮物(一口大)

ユニバーサルデザインフード 区分3 舌でつぶせる

かむ力の目安
細かくてやわらかければ食べられる
飲み込む力の目安
水やお茶が飲み込みづらいときがある

食品の
形状の目安

  • 主食 全がゆ
  • 主菜 鶏肉のそぼろあん 魚のほぐし煮(とろみあんかけ)
    スクランブルエッグ
  • 副菜 にんじんのつぶし煮

ユニバーサルデザインフード 区分4 かまなくてよい

かむ力の目安
固形物は小さくても食べづらい
飲み込む力の目安
水やお茶が飲み込みづらい

食品の
形状の目安

  • 主食 ペーストがゆ
  • 主菜 鶏肉のうらごし 白身魚のうらごし
    やわらか茶碗蒸し(具なし)
  • 副菜 うらごしにんじん

わかっていただけたでしょうか?
区分ごとの特徴がわかりやすく、理解しやすいのもユニバーサルデザインフード(UDF)の特徴です。

介護を受ける方も介護をする方も笑顔になるユニバーサルデザインフード(UDF)は、手軽にご利用いただけます。