介護の不安を解消できる「安心介護」
専門家に無料で相談

191,917件の投稿から検索

老人ホーム・高齢者住宅を選ぶなら[介護DB かいごDB]kaigodb.com
  • 老人ホーム・高齢者向け住宅
  • 訪問介護・通所介護
  • 介護用品
  • 介護の求人
  • 介護の資格
  • 施設入居相談
  • 介護リフォーム
  • 介護の食事

介護について話し合う、家族会

介護について話し合う、家族会家族会は一般的に各地域で主催されており、介護をする家族が集まって話し合いや勉強会などが行われるものです。

介護する側における心身の負担は、他人にはなかなか理解されません。家庭で高齢者を介護する人が、他の家族や職場から理解を得られないなど、多くの家族は介護ストレスや介護疲れを抱え、孤独感を深めがちです。

そんなときに介護者同士の交流や気分転換などを目的に開催されているのが、家族会です。

家族会の主な目的

・介護者の孤独感の解消
・介護者の精神的なケアや励まし合い
・介護に関する知識の共有など

全国各地の家族会によって活動内容も異なっているようです。住んでいる地域で探してみたり、インターネットで自分にあっているところを探してみると良いでしょう。
>>お住まい近くの家族会に参加して情報交換しましょう

同じ目的を持って運営されているものに「認知症カフェ」や「ケアラーズカフェ」があります。
>>認知症カフェ・ケアラーズカフェとは

家族会で相談できる悩みや疑問

家族会にはどんなことを相談できるのでしょうか?
介護に関する以下のような疑問や悩みを、家族会にて相談できます。

  • 介護保険のことが分からない
  • お金のこと、他の人はどうしているの?
  • 認知症の進行を遅らせるには?
  • 他の人はどんな介護をしているのか?
  • 認知症の症状が出ているけれど、どこに相談すれば良いのか?
  • 身体が動きにくいのにどうやって入浴させているの?

最近では、知りたいことがあればインターネットですぐに調べられるようになりました。

しかし実際に介護している他の家族との交流は、得られる情報が多いでしょう。
介護経験者から聞く生の声は、インターネット等で調べる情報とは深さが違います。

そのため、介護の悩みに直面している人は、家族会への参加を検討してみてはいかがでしょうか。

セミナーや勉強会、旅行などのイベントも

家族会では、勉強会やセミナーなども開催されています。

介護への理解を深め、知識を得るためにも、時間があれば積極的に参加するとよいでしょう。

有料のものもありますが、介護保険制度や介護に関する基本的な知識がない人は、まず無料で参加できる勉強会やセミナーへの参加をおすすめします。

有料で開催されるセミナーなどは具体的な介護技術に関する内容が多く、本格的に在宅介護するようになった場合に適していると言えそうです。

また、日帰りや宿泊旅行、交流会などを開催している家族会もあります。

家族会の種類

介護をしている人の数だけ、介護の事情があるものです。福祉協議会などが運営している、地域の介護者が集う家族会のほかに、被介護者や介護者の特性に応じた家族会も開催されています。

被介護者の特性に応じた家族会

最も多いのが、認知症の人を介護している人を対象とした家族会です。公益社団法人認知症の人と家族の会の会員などが集まる家族会のほか、地域によって認知症家族の会が開催されています。

ほかにも要介護度が高い人を介護している人を対象とした家族会などもあります。

介護者の特性に応じた家族会

介護者の中には、「行ってみたけど年齢が合わなかった」「男性がいなかった」など、家族会になじめなかったと感じる方もいます。

安心介護会員の中には、自分で家族会を立ち上げたという方もいます。

若い世代の家族会や、男性介護者の会、シングル介護者の会など、介護者の特性に応じた家族会をネット上で見つけることも可能です。オフ会の形で集まったり、地域によっては定期的に特徴のある家族会を開催している心もあります。

介護サービス事業者が運営する家族会

家族会の中でも、介護サービス事業者が利用者家族との交流や地域活動として運営しているものがあります。

事業者側は、交流の中から出てくる意見などをサービス向上に発展させたいという目的を持っているようです。ただし介護サービス事業者が運営する家族会は、参加する家族が「お客」として扱われることが多くなるでしょう。

そのため、家族会本来の励まし合いや悩みの共有という観点からは、少しずれてしまう傾向にあります。ただし、施設に関する「こんなことをお願いしてもいいのか?」「お願いがあるけどいいずらい」といったことを家族会で話して、施設に伝えるといった方法もあります。