介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「き」からはじまる介護用語 > QOL(きゅーおーえる)

QOL(きゅーおーえる)

QOLとは、クオリティー・オブ・ライフの略称で、「生活の質」「人生の質」「生命の質」と訳されます。

一般的には、生活者の満足感・安心感・幸福感を規定している諸要因となる質を言います。
生活を質的にとらえ、安全で安心して快適に生活できることを重視した考え方です。

「QOL」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 6

介護用歩行器の種類をチェック!タイプ別特…


自立歩行が難しくなってきた高齢者などをサポートする歩行器。在宅介護にぜひとり入れたい介護用品ですが、その種類は多岐にわたるため、あらかじめ選択肢を把握しておくことが大切です。本記事で、歩行器の種類や…

足腰の弱い高齢者には歩行器を!早めに利用…


高齢者は、足腰が弱ると出歩く気力を失い、脚力がさらに衰えてしまうという悪循環に陥りがちです。そのような状況を防ぐため、足腰の痛みやふらつきが見られる場合は早めに歩行器を検討することをおすすめします。高…

歩行器 とは タイプと選び方


歩行器 とは 歩行器とは、 ・一本杖では安定して歩けない人 ・長距離を歩くことが困難な人 などが使用する福祉用具です。 歩行器に体重の一部を預けるので、足への負担が軽減でき、身体の姿勢を保ちます。ま…

日清オイリオグループ株式会社 「トロミア…


今回は「やわらか食」の基準であるユニバーサルデザインフード(UDF)の中の「とろみ調整食品」についてのお話です。UDFでは「区分1~4」とは別に、飲食物にとろみをつける「…

高齢者の食事で気をつけるべきこと 管理栄…


在宅介護が増える中、介護を受ける方の「食」は大きな問題となっています。「きちんとした食事がとれなくなる」「栄養に偏りが出る」ことによって、体調を崩してしまい、在宅から再…

全て表示する

「QOL」に関する介護の記事一覧

検索結果 14

【抽選でプレゼント】お洒落で快適に尿漏れ…


トイレ以外の場所で尿が漏れてしまう「失禁」や「尿漏れ」は、性別を問わずに悩んでいる人が多く、とてもデリケートな問題です。衛生面に問題があるだけではなく、失禁や尿漏れへの心配が、外出を控えるきっかけにな…

第5回:ニオイに悩む介護家族が介護用消臭…


在宅介護のニオイ問題は、介護をされる側だけではなく介護をする側のQOL(生活の質)低下にもつながる、非常にデリケートな問題です。家族を介護している方々にご協力いただき、困っているニオイについて伺いまし…

歩行や座位が可能な 高齢患者さんへのおむ…


座位や歩行が可能な患者さんでもおむつが必要となるケースがあります。 このような患者さんは在宅で療養している方も多く、いかにADL・QOL(※)を低下させないおむつを使用するかが大変重要です。 そこで今…

【現役介護士コラム】介護を受けながら自宅…


福祉用具や介護用品というと何が思いつきますか? 車いすや介護用ベッド、杖やおむつなどがまず思いつくという方や、実際に家族が利用している方も多いかと思います。 福祉用具というのは、使用する事で要介護者…

【アート体験で認知症ケア:第3回】アート…


認知症になってもすべての脳の機能が失われるわけではありません。残された脳の機能をアート体験で刺激して、認知症当事者の方の自信を取り戻す活動をされているのが、一般社団法人アーツアライブの林容子さんです…

全て表示する

「QOL」に関する質問一覧

検索結果 15

介護認定が出て、ケアマネさんを選ぶにあた…

(はづみ)

すぎるのではと思いました。昼間は祖母(要介護2)と父の介護疲れを抱えた母がひとりで対応している為、QOLがきちんと保たれているかも怪しいです。余談はさておき、市の方から案内が来たのですが、ケアマネさん...

胃癌全摘後の排便コントロール

(のんママ)

整った老健へ移すか再度、在宅で介護をするか迷っています。胃のない父の便のコントロールと、どうしたらQOLが向上できるか、ご教授頂けましたら幸いです。...

ケアマネの考えるケアと家族の考えるケアの…

(ペパミント)

除は2回も必要ないですよね」と言われると、苛立ちも感じます。私は、介護福祉の制度は、高齢者の自立やQOLを上げる為や家族への介護負担を軽減することが目的であると考えていました。私は叔母にとって甥の娘で...

高齢者の大腸内視鏡検査について教えてくだ…

(そらとうみ)

塞と高速道路での交通事故に例えた話があり、酷いと口から便を吐く可能性や、それを人口肛門にすることでQOLをあげるといった説明があり、検査予約を入れる流れに。年齢を考え検査が可能かと質問したところ、かか...

家族による自己導尿を始めましたが、嫌がる…

(デイメンシアン)

です。何とか説得して導尿を受け入れてもらうにはどうしたらいいでしょうか。バルーンカテーテル留置は、QOLも下がるので、家族が練習して(自分でも自分に導尿してみました)一番よい方法を選択したつもりだった...

全て表示する

「QOL」に関する共感一覧

検索結果 14

そもそもなんで薬物療法?

(はんさむかあさん)

たがんとか、あなたの持病とかは一生付き合っていく慢性の病気です。良く効く薬が有るなら、それを使ってQOLを保ちながら、騙し騙しやっていくしかありませんが、やっぱり異物である薬を使わないで済むのがいいに...

どちらがよいのだろう

(ヒメプリ)

過ごすのがいいかは、刻々変わっていくものです。けれど、治療や介護は「一緒に生きるためにする」もの。QOLが下がって、頑張れなくなって、治療をするために生き延びてる、みたいになってしまったら頑張らなくて...

キュウオーエル

(にゃん頃)

か、日常生活動作を保つためには~、とか、患者の状態から問題点を検討・評価した結果~、とか書くより、QOLを良くするには、ADLを保つためには、アセスメントの結果、などの方が短くて伝わるし早いので。...

なんでなの?歩けるのに

(わんわんちゃん)

、その他身体には不自由な所など、なかったのに・・・残存機能を維持することに、配慮しながらのその方のQOLを、基本に介護をするって、嘘じゃん。・・・今は、あれから、8年以上過ぎているが、足にむくみもなく...

追い詰められています。

(nanana82)

なくて旅行や将来の結婚や出産のために取っておくものだと思っていました。同世代の人達のように。もはやQOLなんて言ってる場合じゃなく、衣食住の心配ばかりです。また、介護・福祉・医療の世界とは無縁の生活を...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう