介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「え」からはじまる介護用語 > MDS-HC方式(えむでぃーえす・えいちしーほうしき)

MDS-HC方式(えむでぃーえす・えいちしーほうしき)

MDS-HCとは包括的なケアプランを策定するための指針として、アメリカ・ヨーロッパ・日本の研究者の団体である InterRAI(インターライ)により開発されました。

現場に役立つことを第一の目的としており、評価に当たっては高齢者の機能とQOLを重視し、必要に応じて専門機関に照会すべき状況についても提示されています。

 アセスメントを通じて、医療関係職者には福祉の知識が、また福祉関係職者には医療の知識が補完されるように工夫されています。

MDS-HCは在宅ケアのために開発されましたが、老人病院・老人保健施設・特別養護老人ホームなどの施設で用いても有用であることが確認されており、このように一つのアセスメント方法を用いて、医療と福祉,在宅と施設の間で一貫性のあるケアを実現することを目的としています。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう