介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「し」からはじまる介護用語 > CVD(しーぶいでぃー)

CVD(しーぶいでぃー)

CVDとは、脳血管障害(Cerebral Vascular Disorder)または脳血管疾患 (Cerebrovasucular Disease)のことで、脳梗塞と脳出血、クモ膜下出血に代表される脳の病気の総称です。

その他、もやもや病・慢性硬膜下血腫等も脳血管障害に分類されます。

脳血管疾患に共通するのは、脳を栄養する頭蓋内の血管(血流)に異常が発生し、出血による炎症・圧排または虚血による脳組織の障害により発症することです。

脳血管障害のうち急激に発症したものは、脳血管発作 (Cerebrovascular attack: CVA) または脳卒中 (Stroke, Apoplexy) と呼ばれます。

「CVD」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 1

介護のきっかけチェックリスト


お盆休みや年末年始に、実家に帰るという方も多いでしょう。 そんな時に親や親戚に会い、「老けたな」と感じることはないでしょうか? 高齢者には、親や年長者としてのプライドや、子供に迷惑をかけたくないとい…

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう