介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「こ」からはじまる介護用語 > 高齢社会(こうれいしゃかい)

高齢社会(こうれいしゃかい)

高齢社会とは、総人口に占める65歳以上の割合(老年人口比率)が14%以上(国連の基準)の社会のことです。

「高齢社会」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 10

介護費用と家族【介護とお金の気になること…


介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル…

要介護時期の財産管理【介護とお金の気にな…


介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル…

介護にいくらかかるか【介護とお金の気にな…


介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル…

ゴールドプランとは


ゴールドプランとは、「高齢者保健福祉推進十か年戦略」の別称であり、日本に消費税が導入された年(1989年)に、1990年から1999年までの10年間をかけ、長期的に高齢者介護の基盤整備を進めようと、…

海外の介護支援制度


日本には介護支援制度の一環として、【介護保険制度】があります。 これは、40歳以上の国民に加入義務があり、介護保険料を支払うことで財源を作り、もし介護が必要になってしまった場合、高齢者は1割の自己負…

全て表示する

「高齢社会」に関する介護の記事一覧

検索結果 10

脳のトレーニングにチャレンジ!


脳の機能は加齢とともに低下しますが、毎日積極的に脳を使う習慣をつけることによって、脳の機能の低下を防ぐことができます。皆さんも脳のトレーニングで日頃から脳を活性化し、認知機能の低下を予防しましょう。 …

「シニア食事日記調査」~エネルギー摂取不…


「人生100年時代」と呼ばれる現代では、いかに健康寿命を延ばすかが重要です。健康的に長く暮らすためには、規則正しい食生活や栄養管理は不可欠です。しかし、離れて暮らしていると、高齢者がどんな食生活を送り…

今だから知っておきたい!「2025年問題…


人口が減少していきながらも、高齢者の人口は増えていくこれからの日本。2015年には戦後のベビーブーム世代、いわゆる“団塊の世代”が65歳以上に到達し、その10年後の2025年には75歳以上に到達しま…

トヨタ自動車福祉車両インタビュー ウェル…


インタビュー企画第3弾は、トヨタ自動車(株)の中で車いすの商品開発に携わった吉田 徹様にお話をお聞かせ頂きました。 吉田 徹 トヨタ自動車株式会社 CV Company CV製品企画 ZU 主幹 ―…

監督・脚本・出演、すべて町民! 認知症を…


全国のケーブルテレビで優れたテレビ番組に送られる「第9回ベストプロモーション大賞」が、7月28日に発表されました。 そのグランプリを獲った作品が「だいじょうぶ!上田さん」。妻を亡くした85歳の “上…

全て表示する

「高齢社会」に関する質問一覧

検索結果 1

車椅子に追突されて怪我をした場合は 警察…

(はな)

車椅子に追突されました。(被害者側)今回は血も出て居なかったので訴えはしなかったのですが・・高齢社会で同じ事が起きた時の対処を教えて頂きたいと質問に至りました。今回の事は例として親を車椅子に乗せ押し(...

全て表示する

「高齢社会」に関する共感一覧

検索結果 30

認知症患者の入院の現実は悲劇です、病院に…

(aaya)

思うとおそろしくてたまりません。病院は病気を治すところ。看護師は医療で精いっぱい。ならばこの先の高齢社会にむけて、病院に介護士が介入するという方向にいかないでしょうか?認知症患者のお部屋には、介護士が...

杉良太郎さん

(みま)

で話題になり、多くの方にこの問題を考えるきっかけになってくれたら良いなと思います。そして益々進む高齢社会に向けての議論が深まり、対策が講じられて行くことを願うばかりです。...

同居の息子による殺人

(春日1111)

この様な事最近特に目につきます高齢社会であれば仕方ないのでしょうか親を殺めた息子さんもきっと普段はよく介護していたのだと思います。殺めてしまった後のことまで考えられない辛さがあったのかもしれません。悲...

老夫婦の車問題・・・。ぶつけて逃げていっ…

(はな)

高齢者の運転問題、減らないですね。今後、高齢社会になる日本では増える一方ですね。都会なら、公共交通が発達していて車が無くてもいいですが地方によっては車だけが頼りのところもあって難しい問題です。私も年を...

高齢者の幸せのかたち

(ojityann)

です。今までの幸せな老人像は、生涯現役のようなものだった気がしますが、それだけでは済まないのが超高齢社会です。要介護ともなれば、若い時の価値観のままで、幸せに暮らすのは難しいでしょう。過去のプライドも...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう