介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「こ」からはじまる介護用語 > 高気圧酸素療法(こうきあつさんそちりょう)

高気圧酸素療法(こうきあつさんそちりょう)

高気圧酸素療法とは、酸素が欠乏したことにより起こる様々な病気を改善させる目的で行う治療です。

通常の酸素療法は、血液中のヘモグロビンに酸素を結合させることを、目的にしているのに対し、高気圧酸素療法は、2ー3気圧の圧力環境下で高濃度の酸素を吸入することにより血液中の水分に酸素を溶解させることを目的にしています。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう