介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「こ」からはじまる介護用語 > 骨密度検査(こつみつどけんさ)

骨密度検査(こつみつどけんさ)

骨密度検査とは、骨の量を調べる検査のことです。

骨の状態は詳しく知る為には、体内の骨塩の総量を測定しないといけませんが、普通、骨密度(骨の単位立体あたりの骨塩量)を計測して評価します。

「骨密度検査」に関する共感一覧

検索結果 2

またまた右脇肋骨骨折

(わかたか)

強く捻ったらしく肋骨三ヶ所骨折。失語症で説明が話せず、詳しい原因は不明ですが。今日はレントゲンと骨密度検査。まだ痛みも有り、湿布とコルセットと痛み止めの飲み薬を引き続き処方。骨密度は合格ですが、若い人...

圧迫骨折の情報求む!

(お気楽主婦)

せん。2週間したら骨は大体固まります。コルセットの受け渡しまで同じくらい?医師へ、X腺・MRI・骨密度検査・血液検査の結果を踏まえての再評価をしてもらいましょう。骨折箇所にもよるけど、ベッドは声かけを...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう