介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「じ」からはじまる介護用語 > 静脈性腎盂造影(じょうみゃくせいじんうぞうえい)

静脈性腎盂造影(じょうみゃくせいじんうぞうえい)

静脈性腎盂造影とは、尿が排泄される通り道となる腎盂や尿管、膀胱などを造影剤で染め出し、それらの形の変化や異常を調べる検査です。

検査方法には、静脈に造影剤を注入してX線撮影する排泄性腎盂造影検査(IP)と、膀胱内視鏡とカテーテルを用いて造影検査をする逆行性腎盂造影検査(RP)があります。

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう