介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ご」からはじまる介護用語 > 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)

誤嚥性肺炎とは、誤嚥に引き続いて発症する肺炎です。

誤嚥は、明らかで大量の誤嚥よりも、不顕性誤嚥といって、口腔内分泌物や胃液が少量ずつ肺内へ吸引される誤嚥のほうが原因として重要です。この不顕性誤嚥にあわせて細菌が吸引され、肺炎が引き起こされます。とくに高齢者や脳卒中患者で多くみられます。

「誤嚥性肺炎」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 27

高齢者の口腔ケアの方法は?誤嚥性肺炎の予…


高齢者にとって口腔ケアは命に関わるほど大切です。口腔ケアをせずに放置すると、誤嚥性肺炎などの疾患を引き起こします。 しかし、口腔ケアがはじめての場合はどうやったらいいか難しいものです。口腔ケアの必要性…

胃ろうの手術とは?


 胃ろうは、病気によって口から食べ物を食べられなくなったり、嚥下機能が落ちた人に、お腹の皮膚と胃壁の間にカテーテル(管)を通し、お腹の皮膚から直接胃に栄養剤を注入する栄養摂取法です。胃ろうの造設は、開…

口から食べ物を食べられなくなった時に作る…


 胃ろうは、お腹に造った“第2の口”。病気によって口から食べ物を食べられなくなったり、嚥下機能が落ちた人に、お腹の皮膚と胃壁の間にカテーテル(管)を通し、直接胃に栄養剤を注入する栄養摂取法です。栄養摂…

自宅でできる!高齢者の嚥下リハビリテーシ…


「最近、ご飯を食べているとむせたり咳が出たりする」「噛んだり飲み込んだりするのが大変になってきた」などの症状がある方は、飲み込む力が弱る嚥下機能低下のサインです。嚥下機能をアップさせ、嚥下障害を改善す…

高齢者に多い誤嚥性肺炎とは?


誤嚥性肺炎とは、気管内に食べ物や唾液、逆流した胃液などとともに口の中の細菌が流入することによって、肺に炎症を引き起こす病気のことです。誤嚥性肺炎は、物を飲み込む力や反射、気管に異物が入り込んだ際に咳が…

全て表示する

「誤嚥性肺炎」に関する介護の記事一覧

検索結果 8

吉野家が高齢者向けの牛丼の具販売へ「昔の…


牛丼チェーンの吉野家が、高齢者向けの牛丼の具「吉野家のやさしいごはん」を発売しました。 「吉野家のやさしいごはん」とは 吉野家が高齢者向けに発売したのは、高齢者の方が弱い力でも噛める「やわらかタイプ…

介護者の調理負担を減らす調整食を毎日の食…


企画協力:大和製罐株式会社 ■対談者 右:菊谷 武さん 日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長 日本歯科大学大学院生命歯学研究科 教授 左:鈴木 清子さん コスモス訪問看護ステーショ…

済んでいますか?小児から感染する肺炎球菌…


12月から1月にかけて死亡者数が多くなる“肺炎”。厚生労働省が公表している人口動態統計では、2015年の死亡者のうち、肺炎で亡くなった方は12万3000人(死因第3位)だと推計されています。 そのう…

ノロウイルス予防方法をおさらい-新型発生…


10月から始まり11月から2月にかけてピークを迎える“ノロウイルス”の流行。 今までは幼児や高齢者など、免疫力の弱い方が発病しやすいと思われていたノロウイルスですが、ノロウイルスに感染歴があり免疫力…

福祉用具の利用ルールの解説【PR】


前回、介護保険制度とレンタルできる福祉用具、購入することができる福祉用具について大まかに紹介しました。しかし、借りたい・買いたいからと言って、誰もがこの福祉用具サービスを使用することができるわけで…

全て表示する

「誤嚥性肺炎」に関する質問一覧

検索結果 533

誤嚥性肺炎による気管切開処置について

(kensugar)

誤嚥性肺炎を経験された介護者の方に伺いたく質問させていただきますり現在、要介護5、盲目かつ脊髄損傷による全身不随の母親がいます。先日、誤嚥性肺炎を起こし、ICUに運ばれ、人工呼吸器による処置をされまし...

母親が急に食事・水分とれなくなり胃瘻をす…

(牛タン)

87歳の母親が昨年の9月に誤嚥性肺炎を初めてしました。急性期病院で50日入院後、経鼻経管の状態で回復期病院に転院しました。幸いにも、入院中熱や再度の誤嚥性肺炎もなく経鼻経管栄養にたよらず軟飯やきざみの...

胃瘻の造設

(depo)

最初の週に父が左視床出血で倒れました。救急車で運ばれ診断結果左視床出血(脳室穿破あり)急性水頭症誤嚥性肺炎と言われ危険な状態と言われました。当初は肺炎が治り次第水頭症の手術をすると言われてたのですが現...

急性期病院からの転院

(わにわにこ)

老健に入所していた88歳の父が、脳梗塞で入院し嚥下障害で誤嚥性肺炎になり、鼻からチューブで栄養をとっています。肺炎は少しずつ良くはなっているようですが本人の反応はあまり良くないそうです。入院して三週間...

96歳 胃ろうにするかどうか

(何とかなる 愛を持って)

はじめまして96歳になる父について誤嚥性肺炎を起こし入院したのをきっかけに食欲が落ち、今まで刻み食だったのがムース食になってそれから、あまり食べてくれず(全体の1割〜2割しか食べません。)44キロあっ...

全て表示する

「誤嚥性肺炎」に関する共感一覧

検索結果 247

入院しているのに、よくなる兆しが見えない

(スカリー)

久しぶりの投稿です。2週間前から母が誤嚥性肺炎で入院しています。今年に入ってからたんや突発的な熱が出ることがあったのですが、私の知識不足で肺炎だとは気づかず、母を苦しめていたことに反省…秋ぐらいから口...

逆に私が夜中に動けない

(カフェオーレ)

昨日の夕食中、腰の突っ張りで歩きにくくなってしまい、異変を感じながらもむせた親の背中をトントン。誤嚥性肺炎にならないように。私が子供のころから苦労ばかりかけてきた親。いつになったら普通の生活が送れるの...

「死について話をしておいて」 

(m30)

。もし自分が死んだらどう扱って欲しいのか、誰もが考えて親近者に伝えておくことが大切とのこと。父が誤嚥性肺炎で入院したとき、何度も病院から「延命治療をどうしますか?」と聞かれ悩みました・・・父が亡くなり...

母の体重が26kgって。。

(Ryuck)

は151センチです。食べられず、かわいそうですが、固形物を食べると、ますます腸が詰まってしまい、誤嚥性肺炎を起こす可能性もあるので、仕方がないとやっと切り替えることができました。近日中にポートを作って...

面会禁止の功罪

(ヘイゼル)

感染すると重篤化すると聞きますが、インフルエンザや他の感染症も同様で、転倒による骨折・寝たきりや誤嚥性肺炎などリスクは他にも沢山あります。まだワクチンや薬が無いので気を付けなければいけないのはわかりま...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する