介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「ご」からはじまる介護用語 > 誤嚥(ごえん)

誤嚥(ごえん)

誤嚥とは、食物や唾液が気管から肺の方へ侵入する現象をいいます。

一般的にお茶などを飲んだときにむせることがありますが、むせることは、気管に入りかかった空気以外の異物を排出しようとする生体の防御反応です。

「誤嚥」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 36

誤嚥と呼吸困難への対応方法


誤嚥とは、本来なら食道に入るはずの食べ物などが気管に入ってしまうことです。誤嚥によって気管に異物がつまり、窒息を引き起こすケースがあります。場合によって生死に関わる、危険な状態です。呼吸困難に陥った場…

リクライニング車椅子(リクライニング式・…


車椅子にはさまざまな種類がありますが、その1つに リクライニング車椅子 というものがあります。 なかなか街中で見かける機会が少ない リクライニング車椅子ですが、リクライニング車椅子 を使用するメリット…

誤嚥性肺炎とは 原因・症状・対策


通常、口から入った食べ物は、咽頭から食道を通って胃まで届きます。しかし、嚥下力(飲みこむ力)が弱くなった高齢者では、食べ物が誤って気管に入ってしまう「誤嚥(ごえん)」が起こりやすくなります。この誤嚥に…

高齢者の食事介助のポイント


高齢者の食事介助のポイントについて解説していきます。 ※嚥下障害のある方の介助には様々なリスクが伴うので無理をせず、慎重に行うことを心がけましょう。適切な全身管理を行う医師の指示に必ず従ってください。…

嚥下障害の基礎知識


①口から食べることは大切です 動物は口から食べ物を摂取することで栄養を取り入れています。わたしたち人間も同じで、基本的には口から食べることで命を維持しています。 食べる機能が低下し、口から食べることが…

全て表示する

「誤嚥」に関する介護の記事一覧

検索結果 17

注意したい高齢者の低栄養 みんなの対策は…


高齢者の低栄養とは 高齢者になると、食事の量が少なくなり、あっさりしたものを好むようになるため、食事に偏りが出ることが多くなります。そのため、低栄養になってしまうことも。 低栄養とは、特にエネルギーと…

レトルト食のすすめ【介護漫画:介護と向き…


嚥下障害がある方の食事、悩ましいですよね。 おいしく食べてほしいけれど、ムセたり誤嚥したら・・。 最近は市販のレトルトでも美味しいものが販売されているようなので、試してみては? 「漫画…

吉野家が高齢者向けの牛丼の具販売へ「昔の…


牛丼チェーンの吉野家が、高齢者向けの牛丼の具「吉野家のやさしいごはん」を発売しました。 「吉野家のやさしいごはん」とは 吉野家が高齢者向けに発売したのは、高齢者の方が弱い力でも噛める「やわらかタイプ…

当事者でなくても知っておきたい【LGBT…


お金持ちでもそうでなくても、大家族でもシングルでも、誰でも直面しうるのが“介護”です。 在宅医療や介護が推進されている中、住み慣れた地域で安心して介護を続けるためには、地域の連携は欠かせません。そん…

介護者の調理負担を減らす調整食を毎日の食…


企画協力:大和製罐株式会社 ■対談者 右:菊谷 武さん 日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長 日本歯科大学大学院生命歯学研究科 教授 左:鈴木 清子さん コスモス訪問看護ステーショ…

全て表示する

「誤嚥」に関する質問一覧

検索結果 633

主治医が決まったが尿路感染もあるが、腸閉…

(ポインセチア)

いつもお世話になっています。誤嚥性肺炎の質問から3回目の質問になりますが、よろしくお願いします。今日から新しい主治医が決まり午前中に医師から電話がきました。その内容が、熱も収まり尿路感染は軽いものです...

在宅認知症の父の飲食量低下と脱水に係る点…

(ma.ma)

甘いパン、とコーラ2.3口。これを1日3~4回繰り返していた様子です。むせや食事後の痰、咳があり、誤嚥を疑いました。他に手のしびれ、脚のふらつき、やせがありました。(3.6月に帰省したので、6月中旬と...

誤嚥性肺炎と診断されたが尿路感染で入院中

(ポインセチア)

いつも大変お世話になっております。先日誤嚥性肺炎で質問して皆さんから回答をいただきありがとうございました。昨日母が急に黄色い液体を嘔吐しいつもの訪問診療が午後休診なので系列のクリニックの医師に来てもら...

寝たきりの母が誤嚥性肺炎になり在宅介護

(ポインセチア)

いつも大変お世話になっております。脳幹梗塞の後遺症で左半身麻痺の寝たきりの母が昨日誤嚥性肺炎と診断されました。ここ1か月元気がなくよくため息をつき、私の顔を悲しそうにじっと見つめたり、エンシュア中に咳...

介護施設と入院費用と

(もり3)

一度老健に問い合わせて少しでも機能回復というか現状が維持できるようにしたかったのですが、見学直前で誤嚥性肺炎をおこし、病院に40日ほど入院しました。入院費用が約16万その間も施設の費用は発生するのでお...

全て表示する

「誤嚥」に関する共感一覧

検索結果 287

なんとか退院

(モコ1027)

して下さいました。中心栄養静脈は感染症のリスクはあれど、ちゃんとケアしてれば栄養もしっかり摂れるし誤嚥性肺炎のリスクも減るので未来の糧さんのお父様はその点は安心ですね。未来の糧さん要介護5で在宅介護を...

まだお迎えに来てくれないね…

(むうみんちゃん)

らっしゃらないですよ。亡き母はどんなに苦しくても神から与えられた命だからと胃瘻になり繰り返し起こる誤嚥性肺炎でもがいてもそう言っていました。ただそれを見守るだけでしたね。今のお父様に寄りそうだけでいい...

母の十二指腸の通りがよくなりますように

(てれさ42)

7/18の夕方までは、元気だったのに7/19明け方に嘔吐したとのことで、病院に。誤嚥性肺炎と、十二指腸の通りが悪くて、胃に胃液等たまって膨らんでいるから、排出しないといけないとのことで、そのまま入院に...

もう次はないのですが

(nigomom)

月末に自宅で転倒した状態で発見され、そのときは意識もあり入院後も応答はできていましたが、最終的には誤嚥性の肺炎が死因でした。共に海外在住である私も妹も、臨終には間に合いませんでした。父の転倒後の入院中...

弟へ

(のるさん)

他界しました。父は、透析をしていましたので、系列病院の特養へ3年居て、その後、病院の方へ移動して、誤嚥性肺炎を起こし、亡くなりました。全く、弟は当てにならず、亡くなる1ヶ月前に、偶に来て、20分〜30...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう