介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「に」からはじまる介護用語 > 認知療法(にんちりょうほう)

認知療法(にんちりょうほう)

認知療法とは、心理療法の総称です。

認知療法では認知の歪みに対し、反証や多面的解釈を生み出す手助けをします。このように自らが認知を修正することによって、身体反応が軽減したり、苦しみの少ない方向に情動が変化したり、より建設的な方向に行動出来るようになったりするとの説があります。

「認知療法」に関する共感一覧

検索結果 2

介護鬱になりました。

(cake)

法律で2種類以上の投薬はできません。次に、もうそうしたことは経験しているけどイマイチという場合、認知療法というのがあり、こちらは薬を使わず精神の涵養を向上させる療法で、そのなかにはマインドフルネスやヨ...

天使と悪魔

(べま)

してしまうのでは、と気になります。私が、全面的にそれを支持しているわけではありませんが、精神面の認知療法というのがあり、今日の自己の行動や、精神状態の推移を客観的に見つめ、改善するというもので、認知療...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう