介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「じ」からはじまる介護用語 > 自立支援(じりつしえん)

自立支援(じりつしえん)

自立支援とは、まざまなハンディキャップを持つ人々を、福祉サービスの対象者としてみるのではなく、その人の自立した生活を支援することを目標に、物心両面のサービスを提供することです。

「自立支援」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 21

特殊寝台 (介護用ベッド・電動ベッド)と…


介護が必要な方を助け、そして寝たきりを防止するための介護用具として用いられる特殊寝台 。介護用ベッド、電動ベッドなどと呼ばれています。 介護する側にとっても、起き上がりや立ち上がりの動きを助けるものと…

若年性アルツハイマー/若年性認知症とは …


ドラマや映画などで取り上げられることも多い、若年性アルツハイマー型認知症とは、若年性認知症の種類の一つで、64歳以下で発症するアルツハイマー病のことです。ここでは、若年性アルツハイマー型認知症の10の…

要介護時期の財産管理【介護とお金の気にな…


介護の現状とお金の問題に詳しい、「特定非営利活動法人 くらしとお金の学校」のファイナンシャル・プランナー等の方々に、介護にまつわるお金の問題について書いていただきました。 執筆:ファイナンシャル…

介護拒否がある方への介護方法について


介護拒否がある方の特徴 介護抵抗のある方は大きく分けて、二つのタイプが居ます。それは「介護される事自体に抵抗がある方」と「認知症のため、自分の状況がわからないため、抵抗する方」の二つです。 具体的に…

ゴールドプランとは


ゴールドプランとは、「高齢者保健福祉推進十か年戦略」の別称であり、日本に消費税が導入された年(1989年)に、1990年から1999年までの10年間をかけ、長期的に高齢者介護の基盤整備を進めようと、…

全て表示する

「自立支援」に関する介護の記事一覧

検索結果 10

【抽選でプレゼント】お洒落で快適に尿漏れ…


トイレ以外の場所で尿が漏れてしまう「失禁」や「尿漏れ」は、性別を問わずに悩んでいる人が多く、とてもデリケートな問題です。衛生面に問題があるだけではなく、失禁や尿漏れへの心配が、外出を控えるきっかけにな…

要介護度の軽減が目的の自立支援は“虐待”…


2016年11月10日に開かれた「未来投資会議」の内容について、公益社団法人全国老人福祉施設協議会(全国老施協)は、同年12月5日に意見書を厚生労働大臣に提出しました。 そのタイトルは「いわゆる『自…

在宅医療・介護の連携について、ケアマネジ…


厚生労働省が推進している在宅医療・介護。介護だけではなく医療サービスも必要な高齢者が在宅で生活を続ける場合、頼りになるのが最も身近な専門家であるケアマネジャーです。 それでは介護の専門家であるケアマネ…

ヘルパー、介護職に感じること~介護される…


ご家族や施設を利用されている高齢者の方を「介護する立場」からの意見やアドバイスはよく目にしますが、「介護される立場」の方は実際どのように感じられているのでしょうか? 今回はパーキンソン病で訪問介護を…

軽度者への負担増、生活援助や福祉用具貸与…


財政制度等審議会・財政制度分科会は11月17日、来年度予算の編成や今後の財政運営に関する基本的な考え方を取りまとめ、財務大臣に提出しました。 介護に関する部分をまとめます。 軽度者(要介護2以下)へ…

全て表示する

「自立支援」に関する質問一覧

検索結果 54

自分の我が儘を通していないか不安になりま…

()

祖母の介護が始まって半年経ちます。自分も精神的な持病があり、自立支援のための精神科デイケアに通所しています。祖母のデイサービスの提供時間とかぶってしまうため、自分の時間が十分にとれていません。立ち会い...

腸瘻から抜けられず、要介護5に区分変更さ…

(ふくはらちひろ)

てこの提案を選択することにしています。医療側の提案は未だ具体性はありませんが前回の退院とは異なり自立支援では無く存命支援であると考えています。現在、腸瘻から注入している高濃度流動食は食事扱いで月間での...

自立支援と重心の組み合わせ

(ヒメプリ)

障害者手帳が交付されました。重心1級とのことでした。ところで現在かかっている医療機関にはどう対応すればよいのでしょうか。...

まさかの交渉決裂、対話拒否について

(はる太郎)

もあること、義母さんの意向も考え退院後住み慣れた自宅で一人暮らしできる可能性があるなら老健などで自立支援を目指してギリギリまで一人暮らしサポートもありかもと言うことを提案し、何も考えず即同居介護とは違...

ケアマネから在宅介護支援の契約を打ち切り…

(マカロンさん)

になったのですが、今後どうすればいいのでしょうか?現在、ヘルパーに週1~3回、訪問看護に週3回(自立支援医療利用)母の家に来てもらっていますが、ケアマネがいなくなった場合、これらは利用できなくなるので...

全て表示する

「自立支援」に関する共感一覧

検索結果 56

若年性認知症コーディネータ事業なくなった…

(ヒメプリ)

HPからも削除されてるし、平成29,30年で終わりのよう。何回かセミナーの案内が来ていたけれど、自立支援向けのプログラムが殆どだった。易怒症が結構出ていた時期に連れて行ったものだから腫れ物に触るような...

姉と弟

(アラフィフ娘)

います。わかたか様もご苦労されたのですね。似たご経験をされた方からのコメント嬉しかったです。弟は自立支援施設に週2回お世話になっていて、簡単な仕事をさせてもらっています。この施設にお世話になると決まっ...

介護先進国になれるか

(ひとりぽっち)

ンドネシアから技能実習生がやってきた。その1人、故郷に日本型の介護事業所を開くのが夢だという。「自立支援」「認知症ケア」「自然な看取り」これらの日本の特徴であるノウハウをインドネシアでやりたいと言う。...

麻痺の治療用ロボットスーツ

(ドンシュウ)

Tが「届いたばかりなんですが試してみましょう」と言いながら持って来たのは「ロボットスーツHAL®自立支援用」今年の4月に脳卒中(脳出血・脳梗塞)に対する治験が始まったばかりです。ちなみに「腰タイプ作業...

混合介護について

(ウミウシ)

ど、訪問介護のついでとはいかない。なんかさ何のための介護保険なのかなって感じた。介護される人への自立支援生活支援が保険の目的だけど、生活する上で、散歩するとかお茶飲み話とかって、必要な事だと思うんだけ...

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう