介護の不安を解消できる「安心介護」専門家に無料で相談
  ニュース  

安心介護トップ > 介護の用語辞典 > 「の」からはじまる介護用語 > 脳脊髄液(のうせきずいえき)

脳脊髄液(のうせきずいえき)

脳脊髄液(CSF)とは、脳室系とクモ膜下腔を満たす、リンパ液のように無色透明な液体のことをいいます。略して髄液とも呼ばれます。
脳室系の脈絡叢から産生される廃液であって、脳の水分含有量を緩衝したり、形を保つ役に立っています。

「脳脊髄液」に関する介護の基礎知識一覧

検索結果 2

正常圧水頭症とは?


「外科手術で治る唯一の認知症」ともいわれる水頭症。ですが、自分の家族が水頭症と診断されたとき、果たしてよくなるのか、どのような治療をすればいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。…

認知症の種類別 原因と症状のまとめ


認知症と一言で表しても、原因によってさまざまな種類があります。それぞれ症状や治療方法なども変わってきますので、あらかじめ理解しておきましょう。ここでは、以下の8つの種類について取り上げます。 アル…

全て表示する

ご家族の介護をする方が介護の不安や悩みを解決するQ&Aサイト_安心介護
安心介護とは 会員登録する

探している情報が見つからない場合は、介護の専門家に相談してみよう